〈瑞江駅より徒歩1分/土日祝営業〉
[月~金曜日]10:00~21:00(最終受付20:00)
[土日祝]10:00~17:00(最終受付16:00)
[定休日]木曜日 

〈予約優先〉電話03-3677-1210

お問い合わせ

☆★妊娠中期 ~妊娠中って歯の治療をすべき?~☆★ 瑞江で腰痛に強い整体なら【みずえ駅前整体院】

江戸川区瑞江駅目の前、徒歩一分にあるみずえ駅前整体院です。

 

今日は7月4日です。

 

1967年 52年前の今日「首都高速都心環状線が全通」したそうです。

 

車の運転は事故に気をつけながらの運転になるため、緊張してい状態になります。緊張は筋肉を硬くしやすいため、肩こりや腰痛になりやすかったり、悪化する場合もあります。また、長時間の運転は座っている時間が長く、そのことも肩こりや腰痛に原因につながります。症状が悪化してしまうと、頭痛や手足のしびれなどの別の症状がでてくる可能性もあります。長時間の運転の前は、しっかり身体のケアをすることが大切です。また、こまめに休憩をとり身体を動かすことも大切です。当院では、肩こりや腰痛予防の体操などの指導もしています。ツラい症状を我慢しながらの運転は避け、楽しくドライブできるように定期的に身体のメンテナンスをおこないましょう。

当院のことについて詳しく知りたい方は、下のURLをクリックしてください。

http://www.mizueekimaeseitai.com/

 

妊娠中期の歯の治療についてお伝えします。


妊娠中期 ~妊娠中って歯の治療をすべき?~

妊娠期間中は、しっかりと歯の状態のチェックと治療が大事です。

妊娠中はホルモンバランスの変化やつわり中の脱水によって、唾液の量が減り、歯周病や虫歯が悪化しやすいのです。

 

麻酔や痛み止めが赤ちゃんに影響がないか心配になるかと思いますが、基本的には局部麻酔の量や、抗生剤が赤ちゃんに影響を与えることは、まずないと考えて大丈夫です。

しかし、それでも心配になることもあると思います。

その場合は、念のため薬剤の影響が少なくなる16週頃から健診と治療をおこなうといいです。

 

赤ちゃんを授かることはとても嬉しいことですが、女性の身体には大きな変化がともない身体にかかる負担は大きくなります。

当院では、マタニティの方への施術もおこなっています。

肩こりや腰痛、股関節に痛みなどの症状は、みずえ駅前整体院にご相談ください。

また、当院にはトコちゃんベルトアドバイザーの資格を持ったスタッフのいます。

施術で整えた骨盤をしっかり固定することによって、症状の予防のもつながります。

出産に向け全力でサポートしていきますので、お気軽にご相談ください。

みずえ駅前整体院

↑↑↑こちらをタップ↑↑↑