スポーツ整体

スポーツしたい

スポーツによる痛みの症状を改善

ゴルフ時の痛み

ゴルフ

  1. ゴルフ肘・アドレスでの腰痛や違和感・バックスイングでの股関節の違和感・トップでの首の痛みや背中の痛み・インパクトでの足の親指の痛み・フォロースルーでの股関節や膝の痛み
  2. ゴルフはスイングの瞬間に首から肩、腕、さらに背中から腰、足にいたるまで偏った状態でフル稼働させる特殊なスポーツです。同じ動作を繰り返すため、酷使される筋肉、関節等とあまり使用されない筋肉等がアンバランスになりがちです。その結果からだの歪みや痛みにつながります。
    カイロプラクティックはゴルフからくる腰痛やカラダのアンバランスなどを含め本来の適切な動作を取り戻すために有効な方法と言えます。

ランニングによる痛み・症状

ランニング

  1. ランニング後の筋肉痛・ランニング時の腰痛・膝の外側の痛み・うちくるぶし下部の痛み・股関節の痛み・アキレス腱周囲の痛み・膝の痛み・土踏まずの痛み
  2. 近年ではランニングを行う方が急増し、開催されるマラソン大会の数も増えています。膝の外側に痛みが出る方が多く、次いで股関節や足関節に痛みを訴える方が多いです。ランニング中に腰痛がひどくなる方や、走り終わった後に肩こりがひどくなる方もいます。
    全身に負担をかけるランニングはセルフケアだけではダメージが取りきれない場合が多いです。ランナーズマイスターの資格を持つスタッフがあなたのランナーズライフをサポートします。

テニスによる痛み・症状

テニス

  1. テニスをすると肘に痛みがあり思いっきりプレーができない・テニス肘をきっかけに家事や仕事にも支障が出ている・肘を伸ばそうとすると痛い
  2. テニスは手首や肘などの関節に負担の多いスポーツです。体幹の回転動作に伴う腰痛や股関節痛を訴える方も多いです。さらに膝や足首など様々な部位にも痛みが出ることがあります。
    疲労した深部の筋肉と関節を調整することで動きがスムーズになり、カラダへの負担を減らすことが出来ます。

バレーボールによる痛み・症状

バレーボール

  1. バレーの動作時に肩が痛む・レシーブの時に肘が痛い・ジャンプの着地で膝が痛む・バレー中の捻挫を繰り返す
  2. バレボールは怪我の多いスポーツのひとつです。ほとんどの動作がジャンプをしながらの動作で膝に負荷がかかり、スパイク時には肩関節の可動域を最大限まで動かすことでどうしてもカラダに無理が生じてきます。
    カラダの歪みを矯正するカイロプラクティックはバレー選手にとってかかせない手技なのでお困りの肩は一度ご相談ください。

野球による痛み・症状

野球

  1. 投球時の肘の痛み・送球時の肩の痛み・背中の張り・わき腹が痛い・スイングの腰痛
  2. 野球選手にとってカイロプラクティックはとても効果的です。野球選手は少しの歪みでもフォームがくずれてしまい、肘の位置や肩の位置などがずれてしまうことでパフォーマンスに影響が出てしまいます。野球を長く続ける為にもカラダのゆがみを調整するカイロプラクティックはとても有効なのでお困りの方は一度ご相談ください。

サッカーによる痛み・症状

サッカー

  1. 足首の痛み・股関節の痛み・膝の痛み・シュートを打つとき腰が痛い・足の疲れが取れない・お尻から太ももがしびれる
  2. サッカーは足を多様に使用するスポーツです。器用に素早く、そして力強く足を運ぶためには骨盤から股関節にかけてが重要なポイントとなります。ボールを蹴るときには軸足に体重をかけると同時に蹴り足を中に浮かせ、股関節に大きな負担をかけます。股関節の機能が衰えると骨盤周りの筋肉の負担も増え、腰痛になりやすくなります。
    ふくらはぎや太もものケアも大事ですが骨盤周りと股関節の調整を行うことでカラダへの負担を大きく減らすことができます。お困りの方は一度ご相談ください。

ダンスによる痛み・症状

ダンス

  1. 軸が安定せずふらふらする・肩と腰の痛みが取れない・肩から肘にかけてシビレがでる・膝が伸びにくくなった
  2. ダンサー特有の姿勢や動きはカラダのあらゆる箇所に負担をかけます。足、膝、股関節、腰、肩、首、肘、手首、あらゆる関節のケアはもちろん柔軟性や機能性の強化を行っています。ダンスを楽しむため、ダンスを長く続けるため、パフォーマンスを上げるため、カイロプラクティックをご利用ください。

みずえ駅前整体院でおこなうこと(施術)

1.通常のマッサージではほぐしきれない奥深くの筋肉を中心に、トリガーポイントセラピーでしっかりと緩めます。

筋肉の柔軟性を高め、筋肉本来の力を発揮できる様にすることでパフォーマンスの向上が期待できます。

2.背骨や関節のゆがみやバランスを調整し、動きをつけていきます。

くり返し同じ動作でアンバランスなカラダを整え、一つ一つの動作を楽にできるようにしていきます。

3.体操や姿勢など、日常でできる背骨に負担のかかりにくい生活習慣を指導致します。

スポーツ以外の時間にどれだけカラダに負担をかけないかがスポーツを長く楽しむ為のコツと思ってください。

血行がよく、筋肉が硬くなりにくい状態を保てるようになれば疲れにくくなります。
スポーツ後の回復力を高め、よりスポーツを楽しめるカラダへと変えていきます。

※結果には個人差があり、全ての方が同様の結果になるとは限りません

スポーツ整体に関するブログ記事

もっと見る

ページ最上部へ