〈瑞江駅より徒歩1分/土日祝営業〉
[月~金曜日]10:00~21:00(最終受付20:00)
[土日祝]10:00~17:00(最終受付16:00)
[定休日]木曜日 

〈予約優先〉電話03-3677-1210

お問い合わせ

☆★肩こり予防に! 内臓疲労からくる肩こりについて知ろう☆★ 頭痛でお困りなら【みずえ駅前整体院】

  • HOME
  • ブログ一覧
  • 健康情報
  • ☆★肩こり予防に! 内臓疲労からくる肩こりについて知ろう☆★ 頭痛でお困りなら【みずえ駅前整体院】
江戸川区瑞江駅目の前、徒歩一分にあるみずえ駅前整体院です。 今日は4月2日です。 昨日新年号が【令和】と発表がありました。新しい時代に始まりを実感しますね。生活習慣の改善を今からおこない、新年号の始まる5月から快適な生活を送りましょう。慢性の肩こり・腰痛また頭痛や手足のしびれなどのツラい症状でお困りの方は、当院にお気軽にご相談ください。 当院のことについて詳しく知りたい方は、下のURLをクリックしてください。 http://www.mizueekimaeseitai.com/

肩こり予防に! 内臓疲労からくる肩こりについて知ろう

内臓疲労が神経や背骨、筋肉を伝わって生じます。 意外ですが、代表的要因の一つです。 日々満腹まで食べる人は、胃腸が常に活動しています。その疲労で機能が低下し、胃腸を動かす固有筋層が緊張し始めます。これが中枢神経の走る脊柱に伝わる間に、すぐ上にある脊柱起立筋にも影響を及ぼし硬直させます。 胃腸から神経系を伝わった緊張は、胸椎6番7番の左脇指2本あたりの脊柱起立群を硬直させます。その影響ですぐ上にある僧帽筋下部が刺激され、筋肉に沿って胸椎4番まで伝わっていき硬直を起こします。 胸椎4番からは心臓への神経が出ているため、心臓の負担が増し、前屈しやすくなります。そのため上背部を覆う僧帽筋中部・丈夫へと硬直が伝わってしまいます。 僧帽筋中部・上部へと硬直し、これが血管を圧迫して血流をとどこおらせ慢性の肩こりとなっていきます。僧帽筋上部や首に近い肩甲挙筋が硬くなる場合が多いです。 食生活からも肩こりに繋がることがあります。 当院には、食生活アドバイザーがおります。 食生活改善からも慢性の肩こり予防に繋げていきましょう。 食生活改善にご興味がある方は みずえ駅前整体院 ↑↑↑こちらをタップ↑↑↑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です