☆★肩こり予防! ストレッチ①☆★ 瑞江・一之江・篠崎で頭痛に強い整体なら【みずえ駅前整体院】

  • HOME
  • ブログ一覧
  • ストレッチ
  • ☆★肩こり予防! ストレッチ①☆★ 瑞江・一之江・篠崎で頭痛に強い整体なら【みずえ駅前整体院】

江戸川区!瑞江・一之江・篠崎で整体なら、人気NO.1を目指す【みずえ駅前整体院】にお任せください!

 

今日は、5月19日(火曜日)です。

「在宅で肩こりがひどくなった」「肩こりがひどすぎて肩が上がりづらい」などでお困りではないですか?

そのツライ肩こり、みずえ駅前整体院にお任せください。

当院では、肩こりや腰痛、頭痛や手足のしびれなどのツラい症状の痛みの原因となっている硬い筋肉を深層部からしっかりゆるめていきます。

筋肉をゆるめることによって血行が良くなり、血行が良くなったことで回復を促していきます。

さらに、関節の矯正もおこない関節を正しい位置に矯正していきます。

また、生活習慣改善のためのサポートもしていきます。

セルフケアのやり方も覚え、疲れにくい身体作りを一緒に頑張っていきましょう。

当院のことについて詳しく知りたい方は、下のURLをクリックしてください。

http://www.mizueekimaeseitai.com/


肩こり予防! ストレッチ①

 今回は、肩こり予防のために「僧帽筋上部の後ろ側」のストレッチをご紹介します。

 

長時間の座り姿勢や下を向いた作業のときに、腰と背中が丸まり首を突き出した姿勢になりがちです。

その姿勢が続くと、重い頭を支えようと首から肩に負担がかかり、肩こりにつながります。

 

首の後ろや肩にこわばりを感じたら、僧帽筋上部をストレッチしてみましょう。

 

<ストレッチの仕方>

1・頭を斜め前に傾ける

頭をおおうように手を耳の後ろあたりに当て、頭を斜め前に軽く傾けて止めます。

 

2・下げた腕を肩甲骨ごと下ろす

下げているほうの手首を軽く曲げ、手のひらで床を押すように肩甲骨ごと胸を下します。

 

3・胸を突き出しキープ

腕をめいっぱい下げて胸を突き出します。

首の付け根の後ろ側に伸びを感じたら、キープします。

反対側も同様におこないましょう。

 

 

硬い状態の筋肉が長時間続かないように、ストレッチをこまめにして、肩こりを予防していきましょう。

みずえ駅前整体院

↑↑↑こちらをタップ↑↑↑