〈瑞江駅より徒歩1分/土日祝営業〉
[月~金曜日]10:00~21:00(最終受付20:00)
[土日祝]10:00~17:00(最終受付16:00)
[定休日]木曜日 

〈予約優先〉電話03-3677-1210

お問い合わせ

☆★出産 ~陣痛、本当に乗り切れる?~☆★ 瑞江で腰痛に強い整体なら【みずえ駅前整体院】

江戸川区瑞江駅目の前、徒歩一分にあるみずえ駅前整体院です。

 

今日は7月14日です。

 

1958年 61年前の今日「日本テレビにて日本初の国産テレビアニメである「もぐらのアバンチュール」が放送」されたそうです。

 

テレビでアニメを見る機会も多くなりましたが、携帯電話でアニメを視聴している方も多いと思います。携帯電話操作は、顔が下を向く姿勢になります。そのため、頭の重みを首や肩の筋肉で支えるため、首コリや肩コリの原因になります。首コリや肩コリが悪化すると、頭痛やしびれなどの別の症状が出る可能性があります。また、携帯電話操作の時に、悪い姿勢での座り姿勢が長時間続くと腰痛がでる場合があります。日々の疲れを溜めすぎないように、身体のメンテナンスを定期的におこないましょう。当院では、症状で合わせてストレッチやエクササイズの指導もしています。セルフケアもおこないながら、疲れにくい身体作りをしていきましょう。

当院のことについて詳しく知りたい方は、下のURLをクリックしてください。

http://www.mizueekimaeseitai.com/

 

今回は、出産 陣痛についてお伝えします。


出産 ~陣痛、本当に乗り切れる?~

さまざまな例えで表現される陣痛ですが、かなり痛いのは事実のようです。

ひと口に陣痛といっても、ずっと同じ痛みが続くわけではありません。

最初の陣痛は、生理痛程度の痛みのことが多いようです。

また、一過性におなかが張って、そのあと消失してしまう前駆陣痛があります。

 

陣痛の定義は、「10分以内の定期的な子宮収縮か1時間に6回の子宮収縮が胎児娩出まで続く」となっていますが、陣痛を前駆陣痛を見分けるのは難しいため、弱い陣痛の間は一時様子を見るか、不安な時は病院に問い合わせてみましょう。

陣痛中は、どんな方法でもよいのでだんだん陣痛が強くなってくるのを待ちましょう。

 

注意点は、子宮出口が全開になるまではどんなにおなかが痛くなっても、なるべくいきまないことです。

「いきみを逃がす」という表現をしますが、子宮口が開ききる前にいきんでしまうと、赤ちゃんに余計なストレスがかかってしまったり、子宮の出口が傷つく原因になってしまいます。

なるべく分娩台まではいきみを逃がすことを心がけましょう。

 

また現在では、無痛分娩という選択肢もあります。

陣痛の痛みを乗り切れるかなど、色々な不安が出てくると思います。

医師に相談しながら、元気な赤ちゃんに会うために頑張っていきましょう。

 

分娩も不安がありますが、産後の育児についての不安もあると思います。

授乳や抱っこで、腰痛や肩コリなどの症状に悩まれるママさんも多いです。

腰痛・肩こりの方や恥骨の痛みや股関節の痛みなどにお悩みのママさんが当院に多くご来院していただいています。

また、トコちゃんベルトアドバイザーの資格を持ったスタッフがトコちゃんベルト(骨盤ベルト)の正しい位置での付け方や強さの指導もしています。

施術で骨盤矯正おこない、トコちゃんベルトでしっかり固定することで、骨盤を閉めていきます。

症状の改善はもちろん、産後のダイエットなどのアドバイスもできますのでお気軽にご相談ください。

みずえ駅前整体院

↑↑↑こちらをタップ↑↑↑