☆★妊娠中期 ~赤ちゃんの推定体重ってどう量るの?~☆★瑞江でマタニティ整体なら口コミ地域No.1の【みずえ駅前整体院】

江戸川区の瑞江・一之江・篠崎で整体なら、口コミ人気NO.1の【みずえ駅前整体院】にお任せください!

 

寒い日が続いております。

小さいお子さんがいる方は、お子さんと一緒に公園に長時間いて、筋肉が硬くなり肩こり・首こり・腰痛で悩む方が多いと思います。

お困りの方はぜひ一度みずえ駅前整体院にご相談ください。

 

当院では、以下の内容でブログをお届けしております。

月曜日:肩こり、頭痛

水曜日:腰痛、手足のしびれ

金曜日:産前産後のマタニティ整体、女性特有のお悩み・症状

今回のブログは、産前産後のマタニティ整体、女性特有のお悩み・症状についてです。


妊娠中期 ~赤ちゃんの推定体重ってどう量るの?~

赤ちゃんの大きさ、いわゆる推定体重は妊娠6か月くらいから測定できるようになります。

 

妊娠後期になると、毎週のように超音波検査を行い、赤ちゃんの体重を教えてくれる病院が多いです。

体重が増えているのを楽しみに健診に来たら、体重が増えていないばかりか逆に減ってしまうことよくあります。

その時は不安な気持ちになってしまうかもしれませんが、推定体重は「おおよその体重」になり誤差がうまれやすいです。

 

誤差がうまれやすい原因は、体重を算出する計算方法にあります。

推定体重の算出は、赤ちゃんを「球体+円柱」の体積に近似させて、割り出します。

つまり、数学の計算式を赤ちゃんに応用しているということです。

そのため、完全な円形になっていないことがほどんどの妊娠後期のおなかでは、腹囲を正確に測れず、推定体重はブレやすいのです。

ですので、あまり不安にならなくて大丈夫なんです。

 

妊婦さんの身体もお腹が大きくなるにつれ負担がでてきます。

身体にも負担が大きくなって、赤ちゃんの心配もでてくるとよりお身体のツラさが増す場合があります。

ツラい腰痛や股関節の痛みなどでお悩みの方は、我慢せずにみずえ駅前整体院にご相談ください。

当院では、マタニティの方への施術もおこなっておりますので、お気軽にお問い合わせください。