☆★不安やストレスによって痛みが起こるのはなぜですか?(後編)☆★ 頭痛でお困りなら【みずえ駅前整体院】

カテゴリ:肩こり健康情報皆様の声その他の症状未分類 |  更新日:2019.01.21

整体を受けて肩こりが楽になった瑞江にお住まいの方の喜びの声

「猫背で肩こりがひどかったのが姿勢も良くなり肩こりも感じにくくなりました。」 -

女性 20代 瑞江在住


yorokobi100-625

不安やストレスによって痛みが起こるのはなぜか?(後編)

交感神経が緊張すると、副腎が刺激され、血管を収縮させて血圧をあげるホルモンが分泌されます。すると、血管の収縮はより強くなるのです。

血管の収縮が進むと、血流が悪くなり、細胞組織が酸欠状態になります。それによって、「遅い痛み」を起こす物質がつくられ、痛みセンサーを刺激し、これが脳に伝わって痛みを感じるようになるのです。これが、外傷がなくても痛みを感じてしまうメカニズムです。

この痛みの犯人が、一般的に「ストレス」と呼ばれているものです。

みずえ駅前整体院


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ