【スッキリしなやかなヒップラインを手に入れる!下半身強化のための〇〇!!】「簡単なトレーニングで効果抜群!」プロが教えるスロートレーニング実践編9 -瑞江・篠崎で肩こり、腰痛、頭痛なら【みずえ駅前整体院】

カテゴリ:未分類 |  更新日:2017.01.24

東京都江戸川区都営新宿線瑞江駅の目の前、みずえ駅前整体院です。

瑞江、一之江、篠崎エリアにお住まいでガンコな肩こり、腰痛、頭痛でお悩みの方は当院にご相談ください。

ここ数日冷え込みが厳しく当院に寄せられる相談も慢性的な肩こりや肩こりからくる頭痛、腰痛と言ったものから手足の冷えといったものまで増えてきています。

肩こりや腰痛はもちろん、手足の冷えも筋肉を緩め、血行を改善することで楽になる方は多いです。

そしてこれらの症状は普段の疲れを放置することで起こることが大半です。

特に男性に比べて筋肉量の少ない女性はカラダの疲れの影響が大きいです。

普段の体のメンテナンスをきちんと行い、体調を崩さないように注意しましょう。


yorokobi100-625

今回は美しいヒップラインを手に入れる為のエクササイズを紹介します。

ヒップ周りを鍛えるエクササイズですので骨盤の歪みや、骨盤の歪みからくる腰痛に対しても効果が期待できます。

でん部(お尻)の筋肉は大きく強い筋肉でありながら日常生活の中で意識されないことも多く、改めてエクササイズで鍛えようとすることも少ないようです。

しかし、現代人は慢性的な運動不足であることが多く、歩く、走るという動作をしないため臀部の筋肉も弱りがちです。

そのような状態ではさらに筋力が低下しやすい中年期以降、お尻が垂れてしまうということもあります。

きちんとしたエクササイズで美しいヒップラインを維持しましょう。

それではやり方を紹介します。

足をやや大股で1歩分前後に開きます。

負荷を上げたい方はダンベルなどを持つのもいいでしょう。

①膝を曲げて真下に腰を落とし1秒キープしたところからエクササイズスタートです。

体が前後にぶれると効果が落ちます。

腰を真下に落とすイメージで膝を曲げましょう。

②膝が伸びきる手前まで垂直に立ち上がります。

この時は息を吐きながら3秒かけて立ち上がります。

①の状態に戻ったら動きを止めずに今度は3秒かけてまたゆっくりとしゃがみます。

しゃがむ時は息を吸いながらしゃがみましょう

これを右足を前にした状態で5回から10回を目安に行い、次に左足を前にした状態で右前の時と同じ回数を行います。

エクササイズが終わったら屈伸運動を行い使った筋肉のケアをしましょう。

回数は5回を目安に行いましょう。

今回はでん部を鍛えるエクササイズを紹介しました。

エクササイズ中股関節周りや腰に痛みが出る方は体がまだエクササイズできる状態ではない可能性があります。

当院のカイロプラクティックは筋肉の緊張をゆるめ関節の動きを取り戻すことを得意としております。

無理にエクササイズを行なうとケガをする場合もあります。

そうならないためにも痛みや違和感がある方は一度当院にごそうだんください。

スタッフ一同全力で対応させていただきます。

みずえ駅前整体院

ekiten-bannerkoe-banner01

オンライン予約バナー


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ