プロが教えるストレッチの基礎知識、肩甲骨の挙上、下制ー瑞江・篠崎で肩こり、腰痛、頭痛なら【みずえ駅前整体院】

カテゴリ:肩こり頭痛未分類その他 |  更新日:2016.10.04

東京都江戸川区、瑞江駅の目の前、みずえ駅前整体院です。

ガンコな肩こり、腰痛は当院にお任せください。

yorokobi100-625

今回は肩甲骨の上下の動きについてご紹介します。

肩甲骨を上下させるというと、難しく感じる事もあるかと思います。

しかし実際は非常に簡単な動きです。

肩甲骨は肩と連動しているので肩を上に上げれば(挙上)一緒に上がり、下げれば(下制)一緒に下がります。

やることは至ってシンプルです。

①肩をできるだけ大きく上げる

dsc01054

②肩の力を抜いて一気に落とす

dsc01053

①のタイミングで息を吸い②のタイミングで一気に吐きながら落とすとより力が抜けやすくなります。

今回のこの動きは肩こりの予防に非常に効果的です。

この動きができない、意識しづらいという方は腕を大きく動かすと分かりやすいかもしれません。

①腕を大きく上げ、頭の上で両手の親指を付けます

dsc01057

②肘を下げ、身体の横に付けます

dsc01058

また、下の写真のように腕が前に出てしまうと肩甲骨が最大限に動きませんので注意が必要です。

dsc01059

肩甲骨周りが固まっている方はこのように肩を上下させることも出来なくなっている、ということもあり得ます。

そういった場合は当院のカイロプラクティックがお勧めです。

柔らかな肩周りを手に入れて肩こりを予防しましょう。

みずえ駅前整体院

ekiten-bannerkoe-banner01

オンライン予約バナー


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ