[減塩の大切さについて]気になる食品・健康安全情報ー⑰ 瑞江・篠崎で肩こり、腰痛、頭痛なら【みずえ駅前整体院】

カテゴリ:健康情報未分類 |  更新日:2016.08.08

江戸川区瑞江のみずえ駅前整体院です。

瑞江、篠崎、一之江エリアで肩こり、腰痛、頭痛にお困りの方はぜひ一度ご相談下さい。当院の整体、カイロプラクティックがあなたの助けになります。

yorokobi100-625

■減塩

・1日5g以上の塩の摂取と3.5g以下の不十分なカリウム摂取は高血圧に寄与し心疾患と脳卒中のリスクを上げる

・食事からのナトリウムの主な摂取源は塩であるがグルタミン酸ナトリウムにも由来する。

・ほとんどの人は塩の摂りすぎで、平均1日9-12g、推奨される量の約2倍摂取している

・成人の塩の摂取量を1日5g以下にすると血圧と心血管系疾患、脳卒中、冠動脈発作のリスクを下げるのに役立つ。

・WHO加盟国は世界の人々の塩の摂取量を2025年までに30%減らすことに合意している。

・減塩は最も費用対効果の高い健康対策である。

・推奨レベルまで減塩すると毎年250万人の死亡が予防できる。

日々の食事の内容を意識するだけでも変化がでるかもしれません。自分の身体に入れる大切な物ですからぜひ注意したいですね。


ガンコな肩こり、腰痛、頭痛でお困りの方、骨盤矯正に興味のある方、みずえ駅前整体院にご相談下さい。

みずえ駅前整体院

ekiten-bannerkoe-banner01

オンライン予約バナー


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ