こんな頭痛にご用心! 怖い頭痛のあれこれ⑤ 瑞江、篠崎、一之江エリアで肩こり、腰痛、頭痛なら【みずえ駅前整体院】

カテゴリ:健康情報その他の症状未分類 |  更新日:2016.06.14

都営新宿線瑞江駅の目の前、みずえ駅前整体院です。

瑞江、篠崎、一之江エリアで肩こり頭痛腰痛のお悩みはぜひ当院にご相談ください。

こんな症状があるかたには

今回は前回の続き、脳内出血の出血部位によって現れる特徴の代表的なものを紹介します。

  1. 外側型出血(被殻出血)・・・両目が病巣側に向く共同偏視、顔面神経麻痺、片麻痺
  2. 内側型出血(視床出血)・・・指をどちらに曲げているか分からなくなる深部知覚麻痺、半身知覚麻痺、意識障害と共に両目が内側下方を向く内下方偏視
  3. 脳葉型出血・・・言語障害、見慣れているはずの物が分からなくなる失認症、四肢の中の一つが麻痺する単麻痺、日常的な行為を忘れる失行症
  4. 橋出血・・・瞳が小さくなる縮瞳、急激な昏睡、全身の筋肉が硬直する徐脳硬直
  5. 小脳出血・・・両目が病巣の反対側を向く共同偏視、嘔吐、起立、歩行の不能、めまい

非常に怖いものばかりです、不自然な頭痛を感じたらすぐに病院に行くようにしましょう。

みずえ駅前整体院

ekiten-bannerkoe-banner01


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ