肩こり解消ストレッチ~胸の筋肉編~ -瑞江のカイロプラクティック、みずえ駅前整体院-

カテゴリ:肩こりすこやかの道しるべ未分類 |  更新日:2015.04.22

江戸川区瑞江駅の目の前、みずえ駅前整体院です。

今回は前回お伝えした通り、肩こりにも効く小胸筋のストレッチを紹介します。

それでは早速参りましょう。

  • 今回は左側の胸を伸ばす動きをしていきます。
  • 肩の角度を水平から大体30度くらいまで上げ、肘は曲げて手のひらから肘までを壁に付けます。
  • 肘の高さを顎の先と同じ位の高さに調整すると大体30度位になります。
  • 例として下の中央の写真が0度(水平)で手のひらから肘を壁に付けた多状態。
  • 右側の写真は90度(垂直)です。
  • このストレッチは肩の角度が大事なので必ず意識してください

IMG_0032 IMG_0033 IMG_0034

30度                0度                90度

  • 壁に手をついたまま体を右にひねります。

IMG_0035

左の胸の上部、特に鎖骨の下あたりが伸びているのを確認してください。

次にやりやすい失敗例を紹介します。

IMG_0037

上の写真は一見出来ているように見えますが、右足に注目してください。

右足が体の前に来てしまっていますね。

この状態ですと体を右にひねろうとしても首だけしかひねることができません。。

右足は体の後ろにひいてあげると体をよりひねることが出来ます。右肩を後ろに引く意識を持つとより伸びやすいです。

右側の胸を伸ばす場合(左にひねる場合)は左足を引きます。

当院はこのストレッチ以外にも沢山の体操・ストレッチを指導致しております。

肩こり以外にも腰痛、頭痛、お困りの症状がございましたら何でもご相談下さい。

みずえ駅前整体院

オンライン予約バナー

ekiten-banner   koe-banner01


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ