☆★胃痛を予防するために! 肋骨挙上体操 パート①☆★ 瑞江で整体なら【みずえ駅前整体院】

カテゴリ:ストレッチ肩こり健康情報腰痛頭痛手足のしびれその他の症状 |  更新日:2019.05.14

江戸川区瑞江駅目の前、徒歩一分にあるみずえ駅前整体院です。

今日は5月14日です。

1870年 149年前の今日「ニュージーランドでおける初のラグビー試合が行われた」そうです。

慢性の肩こり・腰痛また頭痛や手足のしびれなどのツラい症状があると、スポーツをおこなうことも観戦することも、めいっぱい楽しめないです。ツラい症状は、我慢せずにみずえ駅前整体院にお任せください。当院では、ストレッチの指導や走り方の指導もおこなっています。お気軽にご相談ください。

当院のことについて詳しく知りたい方は、下のURLをクリックしてください。
http://www.mizueekimaeseitai.com/


胃痛を予防するために! 肋骨挙上体操 パート①

腕の重さや角度を利用して肋骨を引っ張り上げることで肋間を広げ、筋肉の緊張を解きゆるめていきます。

今回から2回に分けて「肋骨挙上体操」をお送りします。

今回は「1」・「2」です。

1・横向きに寝て、腕を枕にする。

脚は下側を伸ばし、上側は膝を直角に曲げる

※上側の脚は、あとでストッパーの役割を果たします。

2・上側の手を正面から半円を描くように動かし、ななめ後方へ。

上げにくくなったら止める。

※肋骨をグッと持ち上げるイメージで腕を上げます。

注意!腕を上げる時に腰からねじると肋間に効かない。

腰は動かさず腕を上げましょう。

筋肉の緊張が胃痛を引き起こすことがあります。

コリを強く感じている方は

みずえ駅前整体院

↑↑↑こちらをタップ↑↑↑


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ