☆★首の痛みのトリガーポイントはどこ?☆★ 瑞江で整体なら【みずえ駅前整体院】

カテゴリ:肩こり腰痛頭痛手足のしびれその他の症状 |  更新日:2019.03.04

江戸川区瑞江駅目の前、徒歩一分にあるみずえ駅前整体院です。

今日は3月4日です。

今日の四字熟語。

【艱難辛苦】(かんなんしんく)意味:非常に困難な状況に苦しむこと。

 

慢性の肩こり・腰痛また頭痛や手足のしびれなどの症状があるとおツラいと思います。その中で、仕事や子育ては非常に大変だと思います。ツラい症状は我慢せずに、当院にお気軽にご相談ください。

症状の原因となっている筋肉にしっかりアプローチし、さらにその症状が起こりにくいように関節の矯正もおこなっていきます。

当院のことについて詳しく知りたい方は、下のURLをクリックしてください。
http://www.mizueekimaeseitai.com/


首の痛みのトリガーポイントはどこ?

首の痛みは頸椎症と診断されることがあります。頸椎症とは、加齢などにより、頸椎(首の骨)が変形し、変形した骨などが神経を圧迫することによって、痛みやしびれが出ると考えられています。
しかし、首痛は肩こりと重なる部分も多く見られます。

首には、胸鎖乳突筋、僧帽筋、肩甲挙筋などの筋肉があります。僧帽筋は、上背部にある筋肉で、主に肩の動きにかかわっていますが、ここにトリガーポイントがあると、首痛や頭痛の原因となることがわかっています。
また、肩甲挙筋にトリガーポイントがあると、首の付け根に痛みやしこりを引き起こします。後ろを振り返る動作が辛くなったり、首を回すことがほとんどできなくなることもあります。

首の痛みについて詳しく知りたい方は

みずえ駅前整体院

↑↑↑こちらをタップ↑↑↑


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ