☆★痛みが身体に及ぼす影響☆★ 頭痛でお困りなら【みずえ駅前整体院】

カテゴリ:肩こり健康情報皆様の声その他の症状 |  更新日:2019.02.25

整体を受けて肩こりが楽になった瑞江にお住まいの方の喜びの声

「肩から背中が楽になりました。」 - 男性 20代 瑞江在住


yorokobi100-625

痛みが身体に及ぼす影響

痛みが続くと、身体にさまざまな不都合な現象が生じます。

ひとつめは、持続的に痛みの刺激が骨髄に伝えられると、次第に骨髄の興奮性が増す現象です。
骨髄が興奮しやすくなるため、痛みが生じやすくなり、また痛みも強くなります。
2つめは、痛みが続くと脊髄後角という知覚処理を行うところに変化が起こり、もともとある炎症や組織障害がある部位を超えて、痛覚過敏の部位が広がっていく現象です。
3つめは、痛みの神経回路がゆがむことによって、神経回路がもとの正常な状態に戻らなくなる現象です。

これらの現象が起こると、簡単に痛みをとることができません。痛みが強い場合、2週間程度で慢性的な痛みに変化することもあります。

みずえ駅前整体院


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ