☆★慢性化すると痛みが強くなり治りにくい☆★ 頭痛でお困りなら【みずえ駅前整体院】

カテゴリ:肩こり健康情報皆様の声その他の症状 |  更新日:2019.02.15

整体を受けて肩こりが楽になった瑞江にお住まいの方の喜びの声

「慢性の肩こりから解放されました。」 - 女性 20代 瑞江在住


yorokobi100-625

慢性化すると痛みが強くなり治しにくい

筋痛症のほとんどは、筋筋膜性疼痛症候群」(MPS)と線維筋痛症(FM)で、いずれも筋肉の小さな傷がきっかけになります。

筋肉に小さい傷ができると、交換神経が緊張して血管が収縮し、痛みを発痛物質が生じます。この物質の信号を脳が感知することで痛みを感じる仕組みになっています。

しかし、早い段階で痛みをとる治療をしないと、患部と脳が痛みの情報をやり取りしているうちに、それがクセになり、痛みが慢性化したり、痛みがより強くなったりするのです。ですから、痛みはできるだけ急性期のうちに摂ることが大事なのです。

みずえ駅前整体院


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ