☆★「筋痛症」とは?☆★ 頭痛でお困りなら【みずえ駅前整体院】

カテゴリ:肩こり健康情報皆様の声その他の症状 |  更新日:2019.02.09

整体を受けて肩こりが楽になった瑞江にお住まいの方の喜びの声

「肩こりから頭痛に悩まなくなりました。」 - 女性 20代 瑞江在住


yorokobi100-625

「筋痛症」とは?

肩こり、首痛、腰痛、ひざ痛、坐骨神経痛は、筋肉の異常によって引き起こされます。こうした筋肉の異常によって引き起こされる痛みは、総称して「筋痛症」と呼ばれます。
では、筋痛症はどのようにして起こるのでしょうか?

一般に、筋肉というのは柔軟性があって丈夫なイメージですが、実際には些細なことで傷ついたり、動きが悪くなってしまうものです。
筋肉が傷つくと、交換神経が緊張して血管が収縮します。この現象は、例えばケガをした時、多量の出血を防ぐのに、血管を収縮させる働きと同様です。
血管が収縮することで、傷の周辺の血液循環が悪くなります。それによって筋肉のけいれんが起こり、筋肉が硬くなって縮こまっていきます。こうして硬くなったまま時間が経つと、筋肉の中にコリコリとした硬いしこりができてくるのです。

みずえ駅前整体院


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ