☆★不安やストレスによって痛みが起こるのはなぜですか?(前編)☆★ 頭痛でお困りなら【みずえ駅前整体院】

カテゴリ:肩こり健康情報皆様の声 |  更新日:2019.01.20

整体を受けて肩こりが楽になった瑞江にお住まいの方の喜びの声

「重かった肩が軽くなりました!」 - 女性 20代 瑞江在住


yorokobi100-625

不安やストレスによって痛みが起こるのはなぜか?(前編)

外的刺激がないにもかかわらず、痛みを感じることがあります。
例えば、猛烈な怒りや不安を抱えている時。怒りや不安は筋肉をこわばらせ、交感神経を緊張させて血管を収縮させます。

交感神経は、副交感神経とともに自律神経を構成しています。体を活動させる時は交感神経を緊張させ、休ませる時は副交感神経を優位にしてバランスをとっています。
ところが、怒りや不安などによる交感神経の緊張が習慣化することによって、些細なことに対しても条件反射的に交感神経の緊張と収縮が起こるようになってしまうのです。

みずえ駅前整体院


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ