☆★回復力を上げる入浴方法とは・・・?☆★瑞江・篠崎・一之江で腰痛、肩こり、頭痛などでお困りなら【みずえ駅前整体院】にお任せください!

カテゴリ:肩こり健康情報腰痛頭痛 |  更新日:2018.06.08

「自律神経失調症の症状が良くなってきました」 - 男性 会社員 30代 瑞江在住

江戸川区瑞江駅目の前、徒歩一分にあるみずえ駅前整体院です。

江戸川区も徐々に暑い日が増えてきましたね。扇風機やエアコンを使用し始めたという方も多いのではないでしょうか。

暑い夏なのにエアコンのせいで逆に体が冷え、そのせいで肩コリや頭痛が悪化する方も多いです。肩こりや腰痛等筋肉が緊張している方は筋肉の中の血管が圧迫されてより血行が悪くなります。

エアコンがない生活は現代生活では難しいと思います。しかし、筋肉の緊張を軽減することで夏の冷え症を予防することが可能です。

夏の冷えにお困りの方はお気軽にご相談下さい。

 


yorokobi100-625

半身浴でリラックス
熱いお風呂に浸かりすぎると、疲労因子が増えて体は疲れてしまいます。疲労回復を考えた入浴法としては、半身浴がおすすめです。

人間の体は、下半身を温めると副交感神経が優位(リラックス状態)になり、自律神経への負担が少なくなるので、半身浴のほうが疲れにくいわけです。
入浴方法は、38~40度くらいのぬるめのお湯に、合計15分ほど浸かるようにするのがおすすめです。

半身浴で疲れが回復する理由のひとつとして、血行が良くなることが挙げられています。逆に言えば、血行が悪い人ほど疲れやすいというわけです。
もっとも一般的なのは「冷え性」。女性に多いイメージですが、男性でもストレスや運動不足により冷え性になる人もいます。
冷え性の人の場合の半身浴は、まずぬるめのお湯に浸かってから、温度を1から2度上げるようにすると、体への負担が少なくて済みます。

冷え性の改善策は、疲れにくい体をつくることです。半身浴を取り入れたり、ショウガなどの体が温まる食材を積極的に取り入れたりすることで、冷え対策を行っていくのもよいでしょう。

 

 

みずえ駅前整体院

koe-banner01オンライン予約バナー


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ