☆★あまり耳にしないX脚に実はあなたもなっているかも・・・?☆★ 瑞江・篠崎エリアで整体、骨盤矯正、肩こりなら【みずえ駅前整体院】

カテゴリ:骨盤矯正肩こり腰痛その他の症状 |  更新日:2018.02.12

「整体で背中のゆがみが取れて呼吸しやすくなりました」 - 男性 会社員 20代 瑞江在住

江戸川区瑞江駅目の前、徒歩一分にあるみずえ駅前整体院です。

瑞江近辺は空気は冷たいですが日差しが強く、とてもいい天気ですね。

三連休の最後の日はお出かけ疲れや家で休み過ぎて腰が痛いなど疲労や不快感が出やすいです。

休んでも回復しきれない疲れは放っておくと辛くなる一方です。朝眠りから覚めてすでに疲れているという方は早めに体のケアを始めることをおすすめします。

マッサージや整骨院、どこに言っても良くならなかった肩こり、腰痛、頭痛でお悩みの方はぜひ一度みずえ駅前整体院にご相談下さい。


yorokobi100-625

前回、多くの方が悩んでいる下半身の歪み「O脚」について予防ストレッチを紹介しました。

 

今回はその反対の歪み「X脚」の予防の為のストレッチを紹介します。

 

この歪みは太ももの外側にある「大腿筋膜張筋(だいたいきんまくちょうきん)」という筋肉が関係しています。

 

普段は脚をスムーズに動かし、歩行のサポートをしている筋肉です。

 

この筋肉がが硬くなり縮まると歩行のスムーズさが低下し、股関節が内側に向きます。

 

すると膝も内側に向きやすくなり、いわゆる「X脚」になりやすくなります。

 

また、カラダの使い方によってはこの状態からO脚になることもあります。

下半身の歪みはO脚にもX脚にもつながるものなのでしっかりとケアが必要です。

 

今回紹介するストレッチは腰をひねりながら太ももの外側を伸ばすストレッチです。

 

脚部の歪みを予防するのはもちろんですが、柔軟な状態を維持し、綺麗な歩行姿勢を保ちましょう。

 

 

 

①脚を大きく前後に開きます。

 

後ろ側の脚は伸ばして膝を床につけましょう。

 

前側の膝の上と床にそれぞれ手をつきます。

 

 

 

②後ろ足の外側を伸ばすように腰をひねり、お尻を床に近づけましょう。

足の横に伸びを感じましたら15秒その態勢を維持してください。

 

できましたか?

 

きれいな歩行姿勢は体の負担も少なくなります。その結果、疲れがたまりにくくなり肩こりや腰痛になりにくくなります

瑞江、一之江、篠崎エリアで痛みや歪みを根本的に変えて行きたい方はみずえ駅前整体院にご相談下さい。

 

みずえ駅前整体院 koe-banner01オンライン予約バナー


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ