★☆★祝3周年★☆★【どうして足が疲れやすいのか・・・?】-瑞江・篠崎・一之江で肩こり、腰痛、頭痛なら【みずえ駅前整体院】

カテゴリ:肩こり腰痛手足のしびれその他の症状 |  更新日:2017.10.16

★☆★★☆3周年キャンペーン近日開催☆★★☆★

3年間の感謝を込めて、様々なお得なキャンペーンを準備中です。

ご期待ください^^

★☆★★☆3周年キャンペーン近日開催☆★★☆★

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「寒いと肩が痛くなるのがなくなりました^^」- 瑞江在住 30代女性

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

東京都江戸川区瑞江のみずえ駅前整体院です。

東京は寒い日が続いていますね。

寒いとどうしても肩に力が入り、姿勢が悪くなってくる人多いです。

秋から冬にかけて肩こりや頭痛がひどくなるという相談をよく受けます。

原因が何であれ一度力が入ってしまった筋肉は勝手に柔らかくはなりません。

 

カラダのケアのやり方次第では防げる疲労や肩こりはたくさんあります。

気になる症状がある方はお気軽にご相談下さい。

 

yorokobi100-625

 

今回は足の疲れをテーマに紹介します。

 

サービス業の方や製造業の方に多い立ち仕事。

 

普段なかなか脚を動かせないという方も多いのではないでしょうか?

 

脚を動かせないのも様々な理由はあると思います。

 

そうして様々な脚の不調――太ももやふくらはぎ、足の裏に疲れを溜めこんでしまっている方も多いのではないでしょうか?

 

このような不調の多くは、股関節と骨盤、体幹と肩甲骨がうまく連動できていないためにおこります。

 

骨盤と股関節をスムーズに動かせない、または肩甲骨を引き、体幹を使って正しく歩けず、脚の筋肉にばかり負担をかけて「立つ」「歩く」といった動作を行うことになります。

 

この負担が脚のだるさや、筋肉のハリ、痛みへとつながるのです。

 

特に歪みが強い方(О脚やX脚、膝が内側に沿っている方)は特に不調を起こしやすくなります。

 

 

また、足の裏のアーチと呼ばれる部分が硬くなると、歩行の際に足の小さな筋肉へ負担かかっていきます。

 

足の甲の筋肉はもちろん足全体を緩め、足の柔軟性を保ちましょう。

 

 

また、当院のカイロプラクティックは硬くなった、だるさやむくみがある、膝や足首の関節が痛いといった症状に対応できる施術がいくつもあります。

そのお体のお悩みは当院にご相談下さい。

 

みずえ駅前整体院

 

 

ekiten-bannerkoe-banner01

オンライン予約バナー


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ