★☆★祝3周年★☆★  【歪みの予防に効果大!?姿勢を安定させるためのストレッチ】-瑞江・篠崎・一之江で肩こり、腰痛、頭痛なら【みずえ駅前整体院】

カテゴリ:骨盤矯正マタニティ整体肩こり健康情報腰痛 |  更新日:2017.10.10

「5年も苦しんでいた毎日の頭痛がなくなりました。もっと早く来れば良かった!」 - 瑞江在住 40代女性

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

東京都江戸川区瑞江のみずえ駅前整体院です。

10月10日はみずえ駅前整体院の開院記念日です!

瑞江、一之江、篠崎エリアで肩こり・腰痛・頭痛などにお困りの方を少しでも楽にしてあげたいという思いと共に気づけば3年が経ちました。これからも地域の皆様に安心して頼っていただける院を目指して日々の施術を全力で行っていきます。

お体のことで何かお困りの方はお気軽にみずえ駅前整体院にご相談下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★☆★★☆3周年キャンペーン近日開催☆★★☆★

3年間の感謝を込めて、様々なお得なキャンペーンを準備中です。

ご期待ください^^

yorokobi100-625

 

 

股関節の動きに大きく関わるのが背骨と太ももの骨(大腿骨)をつなぐ大腰筋です。

 

大腰筋は腰椎(背骨の腰の部分)から骨盤の内側を通り大腿骨に付着します。

 

現代人はデスクワークなどで座りっぱなしになり、あまり歩く機会がありません。

 

そうしていると大腰筋は硬くなってしまい姿勢の歪みの原因や腰の痛みの原因となってきます。

 

大腰筋はカラダの奥深くにあり伸びる感覚が得にくい筋肉です。

 

しかし、正しいフォームでストレッチを行う事によりきちんと刺激が入り柔軟性を維持できます。

 

歪み予防やきれいな歩き方を手に入れるために特に重要な筋肉です。

 

今回はこの大腰筋を伸ばすためのストレッチを紹介します。

 

 

 

 

①片方の膝を床に付けて立ちます。

 

膝を付けている側の腕の肘を曲げて腕を横に上げます。

 

反対側の膝と股関節は直角に曲げてください。

 

膝を立てている方の手は太ももの付け根に置きましょう。

 

 

②腕を上げながら上半身を横に倒します。

 

 

③やや後ろに体をひねります

 

おへそをへこませて骨盤を後ろに傾けて15秒キープします

 

反対側も同様に行います。

 

 

 

今回紹介した大腰筋の様に人知れず疲労し腰痛や肩こりの原因となる場合があります。

 

また、既に痛みや違和感がある方は当院にご相談下さい。

 

当院のカイロプラクティックは大腰筋の様な体の億深くにあるコリを緩めることも得意tpしております。

 

 

 

みずえ駅前整体院

 

 

 

 

 

 

 

ekiten-bannerkoe-banner01

オンライン予約バナー


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ