【腰を柔軟にして〇〇の負担をやわらげる】-瑞江・篠崎・一之江で肩こり、腰痛、頭痛なら【みずえ駅前整体院】

カテゴリ:骨盤矯正マタニティ整体肩こり腰痛頭痛 |  更新日:2017.10.03

「子供の運動会の特訓で痛めた腰が楽になり、運動会が楽しめました!」 - 瑞江在住 40代男性

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

東京江戸川区瑞江のみずえ駅前整体院です。ガンコな腰痛、肩こりはぜひ一度当院にご相談下さい。あなたの人生が変わるかもしれません^^

今日は寅さんで有名な渥美清さん主演の「男はつらいよ」が始まった日です。

現代人は男性も女性もつらいと感じることは多いと思います。

人間関係や職場でのトラブルなどつらいことは多いですが、肩こりや腰痛の「身体のつらい」はケア次第では防げるものです。

肩こりや腰痛等、身体のつらいでお困りの方はカラダの専門家であるカイロプラクターにご相談ください。

yorokobi100-625

 

今回は背中から腰にかけてのハリや痛みについてお伝えします。

 

運動不足や猫背などの負担のかかる姿勢を続けるとこの部分の筋肉である「広背筋」がだんだん硬くなってきます。

 

すると骨盤から腰の部分の背骨(腰椎)の動きが悪くなり、腰に負担がかかってしまうのです。

 

広背筋は扇状に伸びる筋肉で一方向だけのストレッチでは不十分です。

 

動かす角度を変えながら伸ばす方法を紹介します。

 

 

 

①足を一歩前に踏み出して腰に手を当てましょう。

 

反対側の手は軽く肘を曲げて上に挙げます。

 

 

 

②上半身を踏み出した脚脳方向に傾け胸を張り15秒キープします。

 

背中の下部に伸びを感じるようにしてください。

 

 

③次に腕を斜め前方につき出しながら上半身を伸ばします。

 

胸をつき出し背中の下部に伸びを感じたら15秒キープします。

 

 

④上半身をひねりながら腕を斜め後ろに傾けて胸をつき出します。

 

これも背中の下部に伸びを感じたら15秒キープします。

 

 

①~④の流れを左右均等に行います。

 

出来ましたか?

 

最初に書いた通り広背筋は広い筋肉で一方向に伸ばすだけでは十分に伸びません。

 

角度を変えながら伸ばすことにより初めて全体を伸ばすことが出来るのです。

 

きちんとストレッチを行い、不快な症状を予防しましょう。

 

 

 

みずえ駅前整体院

 

 

みずえ駅前整体院

ekiten-bannerkoe-banner01

オンライン予約バナー


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ