【深層部の筋肉を鍛えて関節を安定させる】江戸川区で肩こり、腰痛、整体なら[みずえ駅前整体院]

カテゴリ:肩こり健康情報腰痛頭痛 |  更新日:2017.06.20

東京は天気がいい日と悪い日が交互に続いて安定しないですね。

暑い日は熱中症に気を付けるのはもちろんですが、連日の天候の変化による気温差で肩こりや肩こりからくる頭痛、腰痛が悪化する方もいらっしゃいます。

当院のカイロプラクティックは肩こりや腰痛を改善するだけではなく、予防も得意としております。

お困りの方はお気軽にご相談下さい。

 


yorokobi100-625

 

筋肉は便宜上、カラダの表層部分にある「アウターマッスル」と深層部分にある「インナーマッスル」に分けることが出来ます。

 

アウターマッスルの役割は大きな力を出すことです。

 

それではインナーマッスルの役割は何かというと「関節を安定させる」というものです。

 

今回の関節力をテーマにしている当院のブログではインナーマッスルに対するトレーニングを中心に紹介します。

 

インナーマッスルは体の深い所にあるためいくら鍛えたとしても劇的に腕が太くなる、胸板が厚くなるといった分かりやすい変化が出ません。

 

男性は物足りないかもしれませんが、健康の為にぜひお試しください。ダイエット目的の女性にもおススメしたいトレーニングですので是非試してみてください。

 

インナーマッスルのトレーニングはダンベルのような重たい負荷をかけるといったハードトレーニングは行いません。

 

インナーマッスルは小さい筋肉なので負荷を上げると逆にアウターマッスルが働いてしまい、狙った効果が得られなくなるためです。

 

軽い負荷で刺激を与えるようなトレーニングを行います。

 

用意する道具はペットボトルやタオルがあればいいでしょう。

今後数回に渡り、体操やトレーニングなどインナーマッスルへの刺激の与え方をブログでご紹介します。

関節を安定させるためのトレーニングでは特に無理は禁物です。

 

まずはカラダを整える為にもしっかりと筋肉を緩めることをおススメします。

 

当院の施術は深い部分にあるインナーマッスルにも効果があります。

 

 

固まった筋肉では思ったようなトレーニング効果は得られないものです。

 

 

まずは固まったカラダを緩めてトレーニングできる状態を作りましょう。

 

 

 

 

みずえ駅前整体院

ekiten-banner

koe-banner01

オンライン予約バナー


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ