【体幹を整えるポーズ】-瑞江・篠崎で肩こり、腰痛、頭痛なら【みずえ駅前整体院】

カテゴリ:肩こり健康情報腰痛その他の症状 |  更新日:2017.06.02

江戸川区瑞江のみずえ駅前整体院です。

今日は朝から天気も良く、過ごしやすい一日になりそうです。気温もあがるようですので暑さ対策は忘れないようにしましょう。

昨日の雨で出来なかったことをやるためにもちょうどいい天気ではないでしょうか?

ですが、このような時に頑張りすぎると腰を痛めたり、後から肩こりがひどくなったりする場合もあります。

きちんとお体のケアを行い、不快な症状を予防しましょう。

 


yorokobi100-625

 

 

今回紹介するヨガのポーズは「聖者バラドヴァージャのポーズ」と呼ばれるものです。

 

このポーズは背骨を刺激し、背中の柔軟性の向上が期待できます。

 

姿勢の歪みを矯正するための柔軟な背中の土台作りに非常に役立ちます。

 

さらにこのポーズは複数あるねじりのポーズの中でも比較的難易度は低く、ねじりのポーズの導入としてもお勧めです。

 

 

それではポーズの紹介に移ります。

 

まずは片足を曲げて床に座ります。

 

下の写真では右脚を曲げています。

右足のつま先は後ろに向けてかかとはお尻のわきに付けましょう。

 

右脚の甲は床に付けてください。

 

次に左脚を曲げて足の甲を右脚の付け根に乗せます。

 

上半身をねじります。

 

左腕は体の後ろを通し、出来れば左足の指を掴みます。

 

大事なのは背骨の軸をブレさせないことです。背骨がまっすぐなるように意識をしましょう。

 

右手は左脚の外側に置き指先を太ももの下に挟みましょう。

 

下の写真を参照してください。

 

出来ましたか?

 

身体をねじり体幹が整いやすくなれば腰痛や肩こりを予防する上で非常に有効です。

 

体の歪みはそれ自体がつらい症状を引き起こすきっかけになりかねません。

 

また、身体が硬く、きちんとポーズが取れないという方は人の手を借りて柔軟性を高めましょう。

 

当院のカイロプラクティックは筋肉を緩め、関節の可動域を増やすことを得意としております。

 

身体を変えたい、つらい症状をどうにかしたいという方は当院にご相談下さい。

 

 

 

みずえ駅前整体院

ekiten-banner

koe-banner01

オンライン予約バナー


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ