プロが教えるストレッチの基礎知識、肩甲骨の内転、外転ー瑞江・篠崎で肩こり、腰痛、頭痛なら【みずえ駅前整体院】

カテゴリ:肩こり健康情報その他 |  更新日:2016.10.05

東京都江戸川区瑞江駅の目の前、みずえ駅前整体院です。

瑞江、一之江、篠崎にお住まいでガンコな肩こりや腰痛にお悩みの方当院にお任せください。

yorokobi100-625

今回は肩甲骨同士を近づけたり(内転)離したり(外転)する動きを紹介します。

前回同様非常にシンプルな動きとなっています。

肩甲骨は肩の動きと連動するので今回も肩を動かしていきます。

まずはフラットな状態の写真です。

dsc01060

①背中を丸めて肩を前に出す。

この時に肩甲骨を外側に大きく離すことを意識する。

dsc01061

②肩を後ろに引く。

この時には両肩が背中の中央に近づくように意識する。

dsc01062

動きのコツは肩を前に出すときは背中を丸めて、後ろに引くときは胸を張るようにすると動かしやすいです。

それでも分かりづらいという方は腕も一緒に動かしてみましょう。

①肩を前に出す動きは腕をできるだけ遠くに伸ばす。

dsc01063

②肩が動いているのを意識して肘を肩より後ろへ大きく引く

dsc01064

出来ましたか?

この動きも肩甲骨周りが固まっていると出来ない方もいると思います。

その場合は誰かにゆるめてもらうのが一番です。

当院はそのようなガンコな症状に対する施術を得意としております。

柔らかな肩周りを手に入れて肩こりを予防しましょう。

みずえ駅前整体院

ekiten-bannerkoe-banner01

オンライン予約バナー


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ