幻のラジオ体操第三・・・?

カテゴリ:肩こり健康情報腰痛 |  更新日:2015.06.10

江戸川区瑞江のみずえ駅前整体院スタッフ弓削(ゆげ)です。ガンコな肩こり・腰痛・頭痛はお任せください。

当院では何かしらの原因で固くなってしまった筋肉を深部からしっかりとほぐし、

筋肉が固まることにより動きが悪くなった関節調整して痛みや不調を改善していきます。

さらにアフターケアとしてその人に合った体操や姿勢の指導も行っております。

「まずはどんな運動がいいですか?」

運動の習慣がない方から上記の質問をよく受けます。

現在の体力や運動の好みもあるのでこれがベストとは言えませんが、

個人的にはラジオ体操をすすめています。

身体に関して個人的な考え方として

「普段やらない動きはできなくなっていく」

「普段やらない動きは体が喜ぶ」

この二つがあります。

ラジオ体操には普段やらない動きがたくさんあります。

大人になってラジオ体操をやってみると痛くて腰が回せない、うまく体が動かないという方もいらっしゃると思います。

ラジオ体操をすることで関節の可動域も徐々に改善していき、軽度の運動で血行がよくなり疲れが取れやすくなります。

国の有識者たちが考え、戦後の日本を支えた「国民健康体操」、それがラジオ体操ですから体に良くないわけがありません。

私は1日に2回、夜寝る前と朝起きた時にラジオ体操第1、第2を行っておりますが、やらない時と比べると体の感覚はずいぶん楽です。

ラジオ体操第1、第2は有名ですが、実は第3もあるらしいです。

本屋で「幻のラジオ体操第3が復活」という内容の本を見かけました。

ラジオ体操愛好家の私としてはぜひチェックしたいところです。

運動を始めたいけどジムで筋トレやランニングはちょっと・・・という方はまずラジオ体操から始めてみてください。

体操の中のやりにくい動きがあればその動きがしやすくなるように筋肉と関節の調整も可能ですのでご相談下さい。

みずえ駅前整体院

ekiten-bannerkoe-banner01

オンライン予約バナー


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ