姿勢が悪くなると肩こり、腰痛が悪化する?① 腰痛に強い整体院、みずえ駅前整体院

カテゴリ:肩こり腰痛すこやかの道しるべ |  更新日:2015.05.14

江戸川区瑞江駅のみずえ駅前整体院です。

本日は「すこやかの道しるべ」で肩こりや腰痛の原因になりうる筋肉を紹介いたします。

皆さん姿勢に自信はありますか?猫背になったりしていませんか?

本日は姿勢に関する筋肉、「脊柱起立筋」をご紹介いたします。

脊柱起立筋とは背中にある筋肉で、腰より上の背骨を保持することで直立姿勢をつくり、背骨を伸ばしたり反らしたりする筋肉の集まりです。

簡単に言うと、上半身の姿勢に関わる大事な筋肉で、この筋肉がうまく働かないと猫背や反り腰になり体へのいらない負担が増大してしまいます。

姿勢だけではなく、排便や呼吸、咳やくしゃみなどの生理現象を補助する働きもあります。

何かしらの原因でこの筋肉が疲労し、姿勢がくずれると肩こりや腰痛、呼吸がしにくくなってしまいます。

この筋肉を疲労させてしまう日常生活での動作や姿勢はどういったものがあるでしょうか。

詳しくは次回の「すこやかの道しるべ」でお伝えいたします。

つづく

みずえ駅前整体院

ekiten-bannerkoe-banner01

オンライン予約バナー


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ