腕のシビレ、肩こりに効く!プロが教えるストレッチ! ー口コミで人気のみずえ駅前整体院ー

カテゴリ:肩こり手足のしびれすこやかの道しるべ |  更新日:2015.02.16

江戸川区、瑞江駅の目の前『みずえ駅前整体院』です。

大手口コミサイト「エキテン」で、瑞江のカイロプラクティクでNo1の評価をいただきました。

お困りの症状がある方はぜひ一度ご相談下さい。

今回は「すこやかの道しるべ」第8回です。

まずは前回のおさらいですが、「胸郭出口症候群」とは腕に向かう血管や神経が何らかの形で圧迫を受け、腕のしびれや痛み等を誘発するものの総称です。

今回はその「胸郭出口症候群」の原因の一つ、「斜角筋」を伸ばすストレッチをご紹介します。

斜角筋は首の奥深くにありピンポイントで伸ばすのは難しい筋肉です。

そこで以前に紹介した首のストレッチを応用して複合的に伸ばしたいと思います。

  • 今回は左側を例にしています。
  • まずは右手を左の側頭部に添えて、頭を右に倒します、くれぐれも腕力での操作はNGです。

IMG_0019[1]

  • そして、頭を倒したまま上を向きます。

IMG_0020[1]

これで斜角筋を含めた首の前側の筋肉が伸びます。

これを1回につき左右15秒ずつ行ってください。

最後に注意するべきポイントを紹介します。

今度は後ろから見てみましょう。

IMG_0021[1]

上の写真ののように頭につられて左肩まで上がってしまうと効果が得られません。

IMG_0022[1]

なので、左手が動かないようにお尻の下に挟んでしまいましょう。

最初にも書きましたが、首の奥深くにある斜角筋をピンポイントで伸ばすのはなかなか難しいです。

当院の整体ではストレッチだけでは対応し辛いピンポイントの施術を得意としています。

また、症状の改善後、再発を防止するにはどうすれば良いのか、姿勢や体の使い方のアドバイスも行っています。

  • 腕のシビレを早く解消したい。
  • ストレッチをしても良くなったり悪くなったりを繰り返す。
  • 他にも気になるところがある。etc

そのお体のお悩み、解消できるかもしれません。ぜひ一度みずえ駅前整体院にご相談下さい。

ekiten-bannerkoe-banner01

オンライン予約バナー

 


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ