小さいけれど腕のしびれや肩こりに影響大!? -瑞江で大人気!みずえ駅前整体院ブログ -

カテゴリ:肩こり手足のしびれすこやかの道しるべ |  更新日:2015.01.26

すこやかの道しるべ第7回

江戸川区、瑞江駅の目の前『みずえ駅前整体院』です。

当院が肩こりの患者さんに対して整体・カイロプラクティックで集中してほぐしていく筋肉をご紹介いたします。

今回は「斜角筋」という筋肉を紹介します。

この筋肉は第二~第七頸椎の左右にある突起から第一、第二肋骨に向かって伸びる筋肉です。

細い筋肉で三本に分かれており、それぞれを区別する時は「前」「中」「後」と区別します。

主な仕事は

  • 首を左右にねじる
  • 首を左右に倒す
  • 呼吸の補助

と、なっております。

この筋肉におこるトラブルで一番怖いのは

「胸郭出口症候群」と呼ばれるもので特に、「斜角筋症候群」と表現されることもあります。

代表的な症状

  • 腕や手指のしびれ、痛み
  • 酷い肩こり

これは硬くなってしまった斜角筋が近くを走る動脈や神経を圧迫することで起こると考えられています。

斜角筋症候群は筋肉が大きな男性はもちろんですが、実は骨格のちいさな女性にも相当多い症状です。

通勤途中、電車のつり革につかまる時に肩や腕に違和感を感じたりする方、要注意です。

当院にも腕のしびれや痛みを訴える患者さんがたくさんいらっしゃいますが多くはこの斜角筋症候群が原因です。

もちろんたくさんの方が症状が改善しています、病院に行っても症状が改善しないという方、諦めるのはまだ早いです。

一度当院にご相談下さい。

次回は当院で施術を受けた方にもお教えしている、斜角筋のストレッチを紹介します。

ー雑記ー

最近は小岩にお住いの患者様が増えております。お知り合いの方にみずえ駅前整体院んを勧めていただきありがとうございます。

オンライン予約バナー

mv01    きりんジャー


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ