頭痛、かすみ目の犯人は・・・? ー整体のプロがお答えします。みずえ駅前整体院ブログー

カテゴリ:肩こり腰痛すこやかの道しるべ |  更新日:2015.01.13

都営新宿線、瑞江駅の目の前『みずえ駅前整体院』です。瑞江で愛される整体を目指しています。

すこやかの道しるべ第5回

すこやかの道しるべ、五回目を迎えました。今回は一気に二つの筋肉を紹介します。

その名も『頭板状筋』と『頚板状筋』です。

この筋肉は頭蓋骨と頸椎、胸椎をつなぐ筋肉で、僧帽筋の裏側に位置します。

頭板状筋、頚板状筋ともに背骨を中心とするVの字型に頭蓋骨へと伸びていきます。

さて、この筋肉たちのお仕事ですが、左右一緒に縮むと頭を後ろに倒し、片側が縮むと振り向く動き、頭を横に倒す動きになります。

特に振り向く動きを大きく担っている筋肉です。

そしてこれらの筋肉の不調時にどのような影響が出るかというと

  • 振り向く動きに違和感が出る
  • 上を向きづらくなる

と担っている動きから考えればこのような症状はある意味当然のことですが、それだけではありません、他にも恐ろしい症状が出ることがあります。

それは、

  • 頭痛を引き起こす
  • かすみ目の原因となる

ことです。

以前、当ブログでも紹介した通り、筋肉は離れたところに痛みをとばすという特質があります。

この筋肉は頭痛の原因の第一位ともいわれており

  • 夕方以降目がかすむ
  • 原因不明の頭痛がある

猫背になりやすいデスクワークの方は特に心あたりがありませんか?

頭痛、かすみ目が出た方、当院はこういった症状の改善も得意としております、一度お気軽にご相談してください。

次回はこの板状筋のストレッチを紹介したいと思います。

オンライン予約バナー

soudan-o     IMG_3743


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ