☆★筋硬結とはなにか☆★ 頭痛でお困りなら【みずえ駅前整体院】

カテゴリ:健康情報腰痛皆様の声その他の症状 |  更新日:2019.02.19

整体を受けて腰が楽になった瑞江にお住まいの方の喜びの声

「腰痛に悩まなくなった。」 - 男性 40代 瑞江在住


yorokobi100-625

筋硬結とはなにか

筋肉のけいれんが長く続くと、筋肉は硬くなっていきます。これを「筋硬結」といいます。

2本の釘の間に輪ゴムを引っかけます。輪ゴムを支える釘は骨をイメージしています。
正常な状態の筋肉の場合は、輪ゴムを引っかけた時に釘がまっすぐに刺さっています。ところが、筋硬結が起きた状態の場合、輪ゴム(筋肉)がからまってかたまった状態になります。それにより、引っ張られた釘は曲がってしまうのです。これは、骨が変形していることを示しています。

ゴムを左右に引っ張れば、真ん中のかたまりはさらに硬くなります。一方、ゴムを中心に向けてゆるめれば、かたまりもゆるんでいくというわけです。

みずえ駅前整体院


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ