☆★筋肉のこりを自分でゆるめる方法もある☆★ 頭痛でお困りなら【みずえ駅前整体院】

カテゴリ:健康情報腰痛皆様の声 |  更新日:2019.02.06

整体を受けて腰が楽になった瑞江にお住まいの方の喜びの声

「腰痛になりにくい座り方を教えていただきありがたいです。」 - 男性 50代 瑞江在住


yorokobi100-625

筋肉のこりを自分でゆるめる方法もある

腰痛など筋骨格系の痛みのある人は、筋肉の一部が硬くなっていて、いわゆる「こり」をつくっています。この「こり」は、押すと強い痛みを感じます。この場所を「トリガーポイント(圧痛点)」といいます。

自分のトリガーポイントがわかれば、自宅で行える方法もあります。硬くなった筋肉を自分でほぐすものです。
テニスボールや棒などを用いて、自分でトリガーポイントをマッサージするのです。

痛みによっては、軽いストレッチも効果的です。ただし、痛い筋肉を無理にストレッチすると、かえって筋肉は収縮してしまいます。痛い筋肉に力が加わらない、一番楽な姿勢を探して行うと筋肉が緩んできます。

みずえ駅前整体院


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ