☆★痛みの原因がなくなった後も、痛みが消えない理由とは☆★ 頭痛でお困りなら【みずえ駅前整体院】

カテゴリ:健康情報腰痛その他の症状 |  更新日:2019.01.22

整体を受けて腰が楽になった瑞江にお住まいの方の喜びの声

「重かった腰が楽になりました。」 - 男性 40代 瑞江在住


yorokobi100-625

痛みの原因がなくなった後も、痛みが消えない理由とは

痛みは、別の新たな痛みを引き起こし、「慢性痛」になってしまうことがあります。

痛みのほとんどの原因は「筋肉のけいれん」です。痛みによって筋肉のけいれんが生じると、血管収縮と同じように酸欠状態を引き起こすことがあるのです。血管収縮と筋肉のけいれんが重なり、さらなる痛みの物質をつくりだし、別の痛みを引き起こす悪循環に陥ってしまうのです。

痛みの悪循環が繰り返されると、脳がわずかな事にも反応し、痛みを感じてしまうようになります。痛みを放置しておくと、さらなる痛みがつくりだされ、慢性痛となってしまうのです。
そして、この慢性痛と深くかかわっているのが「ストレス」。ストレスが体に及ぼす影響で、ちょっとした痛みを激痛に感じたり、ケガが治ったのに痛みがいつまでも取れなかったり…という慢性痛の現象が起こるようになるのです。

みずえ駅前整体院


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ