【腰痛予防には○○のストレッチが効果的!】-瑞江・篠崎・一之江で肩こり、腰痛、頭痛なら【みずえ駅前整体院】

カテゴリ:骨盤矯正腰痛 |  更新日:2017.09.26

「どこに行っても治らなかった腰痛がこんなに楽になるなんて驚いた」 ― 瑞江在住 40代 会社員 男性

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

東京都江戸川区瑞江のみずえ駅前整体院です。

今日は「台風襲来の日」です。怖い名前の記念日ですが、統計上9月26日は台風の襲来が多い日だそうです。

 

そんな中、東京はとてもいい天気ですね。ここ数日ぽかぽかした日が続いていますが、いつ急に冷え込むか分かりません。

気温差が大きいと寝違いやギックリ腰など急性の痛みが出やすくなります。事前の予防で腰痛は防ぐことができるので、痛みを何度も繰り返している方はぜひ一度みずえ駅前整体院にご相談下さい。

 

 

yorokobi100-625

腰痛の原因ともなる骨盤の動きの悪さは太ももの後ろ側の筋肉(ハムストリングス)が硬くなり、骨盤を後ろに傾けることでおこります。

 

腰痛を予防するためには日頃から太ももを柔軟な状態に保つことが大切です。

 

ハムストリングスは大腿二頭筋、半腱様筋、半膜様筋という三つの筋肉からからなる筋群です。

 

この三つの筋肉が骨盤の坐骨結節という場所から逆Vの字に伸びています。

 

右脚を後ろから見た場合の内側に半腱様筋と半膜様筋、外側に大腿二頭筋という構成になっています。

 

腰痛を予防するためにも日常でしっかり伸ばしましょう。

 

 

 

①足を肩幅に開き膝を軽く曲げます。

 

それぞれ指先を内側に向けて両ひざの上に手を置きましょう。

 

腰が丸まらないように注意してください。

 

 

②上半身を前に倒します。

 

背中が丸まらないように胸をつき出し、太ももの後ろ側に伸びを感じたら15秒キープしてください。

お尻を後ろにつき出すようにイメージをするとやりやすいかもしれません。

 

 

出来ましたか?

 

今回紹介したストレッチは立ったまま行えるストレッチです。比較的行いやすく体が硬い人向けといえるかもしれません。

 

しかし、既に腰痛がでていてこの姿勢を取るだけでも腰に痛みが出るという方は無理に行わないでください。

 

もしかするとそのお体の状態はセルフケアでは間に合わない状態まで硬くなっているかもしれません。

 

そのような状態で無理をすると腰痛が悪化することがあります。

 

当院はそのような重症度合いの高い慢性腰痛の施術も得意としております。

 

 

腰痛で悩みの方はぜひ一度当院にご相談下さい。

 

みずえ駅前整体院

ekiten-bannerkoe-banner01

オンライン予約バナー


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ