プロが教えるストレッチ実践編⑥ハムストリングス-瑞江・篠崎で肩こり、腰痛、頭痛なら【みずえ駅前整体院】

カテゴリ:健康情報腰痛 |  更新日:2016.11.01

東京都江戸川区瑞江駅の目の前、みずえ駅前整体院です。

瑞江、一之江、篠崎にお住まいでガンコな肩こり、頭痛、腰痛などでお悩みの方は当院にご相談下さい。

今回も腰痛のケアに有効なストレッチを紹介します。

また、様々なスポーツシーンでも重要な筋肉ですのでぜひとも覚えて活用してください。

yorokobi100-625

今回は太ももの裏側にある筋肉、ハムストリングスのストレッチを紹介します。

この筋肉の役割は脚を後ろに振ることと膝を曲げることです。

この筋肉を固いまま放置すると腰痛の原因にもなります。

座り仕事の方は膝が曲がりっぱなしになり、その間負担もかかり続けるので特にケアしてあげたい部位でもあります。


実際に行う前にストレッチの注意事項を説明します

・無理は禁物、伸ばすのは物足りない位でちょうど良い

・伸ばすのは10秒~15秒、長すぎても短すぎてもダメ

以上の2点です、これは効果を得つつケガを防止するためにも非常に重要です、必ず守ってください。


①脚を伸ばして座る

dsc01132

②背筋をまっすぐ伸ばす

dsc01133

③股関節から上半身を前に倒す

背中を丸めると股関節が上手く動かずストレッチ効果が得られません。

背中を丸めないように注意しましょう。

dsc01134

出来ましたか?

このストレッチでも腰痛が改善しないという方、原因はハムストリングスだけではないかもしれません。

中々改善しないつらい腰痛は当院にご相談下さい。

みずえ駅前整体院

ekiten-bannerkoe-banner01

オンライン予約バナー


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ