カラダのゆがみについて⑬[外重心]  瑞江・篠崎エリアで整体、腰痛、骨盤矯正なら「みずえ駅前整体院」

カテゴリ:腰痛その他の症状 |  更新日:2015.09.25

江戸川区瑞江のみずえ駅前整体院です。

瑞江、篠崎、一之江エリアで肩こり、腰痛、頭痛にお困りの方はぜひ一度ご相談下さい。当院のカイロプラクティックがあなたの助けになります。

yorokobi-banner625

 

今回はカラダのゆがみについての第13回目です。

今回はカラダの重心のゆがみのひとつ、「外重心」について説明します。

・色々な靴を試してたが、なぜか靴底の外側だけが激しくすり減ってしまう・・・

このように靴底の外側だけがすり減るかたは、足の外側に重心がかかってしまうせいです。

簡単な検査法は

・まっすぐに立ち、両足の外側を浮かせてください。

もし完全に足の内側で立てないのであればあなたは外重心の可能性があります。

もともと脚のは構造上外側に体重がかかりすいようにデザインされています。

足を構成している外側の骨が内側より長い分、体重が外側に乗りやすくなっています。

歩き方のクセ、捻挫、ケガなどで体重はますます外側に乗りやすくなります。

外重心を放っておくと、足首の捻挫、足の外側の疲労、膝の痛み、腰痛などの原因になることがあります。

当院では体のバランスを整えることにより外重心を改善し、必要以上の体の負担を減らすことで疲れにくい体を目指していきます。

ガンコな肩こり、腰痛、頭痛でお困りの方、骨盤矯正に興味がある方、お気軽にみずえ駅前整体院にご相談下さい。

みずえ駅前整体院

ekiten-bannerkoe-banner01

オンライン予約バナー


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ