腰痛はなぜ発生するのか? 腰痛①

カテゴリ:腰痛 |  更新日:2014.11.16

江戸川区、瑞江駅の目の前、みずえ駅前整体院です。

当院にお越しいただく患者様は何かしらの症状でお悩みで当院を訪れるのですが、症状のTOP3は「肩こり」「腰痛」「頭痛」です。

今回から数回にわたり「腰痛」についてお伝えしていきます。

皆様は腰痛は何故起こると思いますか?

初回の今回は腰痛はなぜ発生するのか、についてご説明します。

腰痛は「二足歩行動物の宿命」とも言われています。

生まれたばかりの馬や鹿の子供はよろめきながらも、すぐにしっかり立って歩き出します。

しかし、ヒトの子供はオギャーと生まれてから長い時間をかけて少しずつ歩けるようになる準備をしていきます。

赤ちゃんの背骨は最初はCの字を描いています。

ゴロゴロ寝返りを打ちながら背骨の回旋を始め、ハイハイしながら脊柱の彎曲を徐々に作り上げていきます。

少しずつ摑まり立ちをして、ようやく歩けるようになるまでおよそ一年。

ここで背骨はCの字からSの字カーブを描くようになります。

四つん這いのままなら背骨には余分な圧力はかかりません。

しかし、二本足で立って生活することにより、自身の重みを背骨は常に受け止めてしまっている状態になりました。

この二本足で生活する姿勢を保つために、背骨まわりの筋肉は常に頑張っています。

ですので、ちょっと無理な動きをしたり、不自然な姿勢を続けていると不調が出てくるのは当たり前のことなのです。

腰のコリ、痛み、もっとひどくなるとシビレが出るといった症状は、二足歩行動物・ヒトの宿命といってもよいと思います。

ですので、常に負荷をかけ続けている腰への定期的なメンテナンスは必要不可欠となってきます。

次回は腰痛の様々な症状についてご説明します。

みずえ駅前整体院では腰痛で悩む患者さんが多く来院されています。

あなたのその辛い腰痛、楽にするなら当院にぜひお任せください!

IMG_3920

みずえ駅前整体院 マスコットキャラクター


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ