マッサージで変化の感じにくい腰痛でお困りでしたら瑞江で人気の【みずえ駅前整体院】 ☆★〇〇のせいで呼吸にダメージが・・・?☆★

カテゴリ:骨盤矯正肩こり腰痛頭痛自律神経 |  更新日:2018.07.02

整体を受けて腰の痛みが楽になった瑞江にお住まいの方の喜びの声

「長時間楽に座れるようになりました」 - 男性 会社員 30代 瑞江在住

 

江戸川区瑞江駅目の前、徒歩一分にあるみずえ駅前整体院です。

本日7月2日は「一年の折り返しの日」です。月で考えると7月1日から一年の後半が始まりそうですが、7月2日の正午がちょうど一年の半分だそうです。

2018年も後半戦になり、体の疲れが溜まっている、肩こりや腰痛がつらくて仕事や家事、子育てに集中できないという方も増えてきているかもしれません。

関東では梅雨も明け、暑い日が続いています。

これからエアコンで体が冷えて肩こりが悪化、暑さで姿勢が悪くなり腰痛が悪化など身体への負担が強い時期です。

痛みが強くなってからの対応よりも防げる痛みは予防して元気な毎日を過ごしましょうというのがカイロプラクティックの考え方です。

肩こりや腰痛でお困りの方、暑さでなんとなくだるい方、元気になりたいという方はお気軽にみずえ駅前整体院にご相談下さい。


yorokobi100-625

呼吸器に負担をかける原因とは?

上胸部三角点は、頭や腕、腰の影響を受けやすいとお話ししましたが、実際どのような原因によってサビつきが生じるのでしょうか?
まずは「頭の使いすぎ」によるもの。
デスクワークなど、頭ばかり使う状態が続くと姿勢が乱れやすいのです。特にパソコン作業を長時間続けていると、常に下向きになるため、首への負担が増大してしまいます。

次に「腕の重みがのしかかる」ため。
正しい姿勢で部分疲労が蓄積されていなければ、腕が疲れていてもさほど気にはなりません。しかし、疲労がひどいと、腕を支えていた筋肉がはたらかなくなってサビつき、三角点が左右に引っ張られてしまうのです。。

そして「腰の疲れ」によるもの。
椅子に腰かけたり正座したりする時間が長いと、体の構造上、立っている時よりも腰のアーチが崩れやすくなります。また、脚部が疲労すると、腰のアーチを保ちにくくなってしまうのです。

このような腰の歪みは腰痛だけではなく、肩こりの悪化も招きやすいです。

腰の歪みにお悩みの方はみずえ駅前整体院にご相談下さい。

 

みずえ駅前整体院 koe-banner01オンライン予約バナー


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ