マッサージで良くならなかった肩こりなら地域No.1を目指す【みずえ駅前整体院】 ☆★呼吸器が弱まると・・・?☆★

カテゴリ:肩こり健康情報腰痛頭痛自律神経 |  更新日:2018.06.25

「慢性の背中の痛みがなくなりました」 - 男性 会社員 50代 瑞江在住

江戸川区瑞江駅目の前、徒歩一分にあるみずえ駅前整体院です。

週末の肌寒い気候から一転して今日の江戸川区はとても暑いです。

深夜のワールドカップの試合をテレビで観て寝不足の方にはこの気温の変化はダメージが大きくなりそうです。 自律神経の乱れが肩こりや腰痛をよりひどい状態にすることがあるので、寝不足の方はその分しっかりとカラダのケアをしましょう。

一般的なクイックマッサージでは体の調子が楽にならないという方にはカイロプラクティックがおすすめです!

 

本日のブログでは呼吸器が弱まった場合、体への影響にはどのようなものがあるかをお伝えします。


yorokobi100-625

呼吸器が弱ると体にどんな影響が・・・?

呼吸器が弱ると生命力が落ち、病気や不調に抵抗できなくなるなが、現代人の体の特徴です。
それだけではなく、呼吸器が直接的に症状を引き起こすケースもあるのです。

体はひとつの部位が独立して動くものではなく、多くの部位と連動しています。
例えば肺は、息を吸い込むとふくらみ、それと連動して肋骨や背骨が動き、胸骨を広げています。しかし、肺のふくらみが制限されると胸郭が広がらず、この動きで使われるはずの胸や背中の筋肉が使われず、どんどん弱っていきます。

胸郭を広げる筋肉が弱ると、肋骨が下がり前屈姿勢になります。姿勢の乱れから、体の奥にある筋肉や骨を動かす機会が減り、サビつき、神経伝達が悪くなることで他の部位にも影響します。

このように、体の中に1ヶ所でも弱った部分ができると、その影響は各部位に及び、さまざまな症状を引き起こす要因となるのです。

呼吸器から姿勢への影響はとても大きく、姿勢が悪くなることで肩こりや腰痛にも悪い影響が起きやすいです。

 

カイロプラクティックでは呼吸器を含めた内臓への良い効果が期待できます。

息がしにくいなどの心当たりがある方はお気軽にみずえ駅前整体院にご相談ください。

みずえ駅前整体院 koe-banner01オンライン予約バナー


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ