☆★疲労回復の強い味方!その名は・・・?☆★ 瑞江・篠崎で腰痛、肩こり、慢性疲労などでお困りなら【みずえ駅前整体院】にお任せください!

カテゴリ:骨盤矯正スポーツ整体肩こり健康情報腰痛頭痛自律神経 |  更新日:2018.06.01

「ランニングで股関節が痛くなってたので助かりました」 - 女性 薬剤師 30代 瑞江在住

江戸川区瑞江駅目の前、徒歩一分にあるみずえ駅前整体院です。

本日6月1日は「世界牛乳の日」です。

ただ立っているだけ、ただ座っているだけ、ただ〇〇しているだけなのに腰や肩が痛い、疲れるという経験はありませんか?

重力のある地球に住む以上、姿勢を保つためには筋肉や関節を総動員して体を支えなければ我々は姿勢を維持できません。 体の中で体を支えてくれる一番頑丈なものは骨です。体に負担の少ない姿勢というのはいかに骨を上手に使うかなのですが、現代人はパソコンや携帯電話、姿勢を悪くするものの影響を強く受けている為体に負担のかかる姿勢の方が多いです。その結果慢性の肩こりや腰痛がなかなか良くならないという相談を本当に多く受けます。

日頃から牛乳を飲んでカルシウムを摂取し、骨を強くするのも大事ですが、正しい姿勢を学び、実践するのが最も重要だと思います。

姿勢が悪いと自覚があるがどうしていいか分からないという方はお気軽にみずえ駅前整体院にご相談下さい。


yorokobi100-625

疲れをとるための特効薬は「睡眠」
前日に「疲れた」と感じても、しっかり睡眠をとった翌朝は体がすっきりしていることはないでしょうか?
それは睡眠に疲労回復効果があるからです。

昼間は人の活動時間であり、私たちは仕事をしたり運動をしたりするので、より多くの活性酸素が発生するため細胞が傷つきます。
傷ついた細胞の修復を行う疲労回復物質は放出され続けていますが、疲労因子が多すぎて細胞の修復が追いつきません。

しかし、睡眠中は運動も仕事もしないため、活性酸素の発生が抑えられ、疲労因子もだいぶ少なくなります。そのため、疲労回復物質が細胞を修復することができます。
だから、睡眠は疲れがとれるのです。

近年、日本人の平均睡眠時間が減ってきているそうです。夜間労働、24時間営業店舗の増加、娯楽、不眠症などが背景にあります。
睡眠が疲れの特効薬であるのに、その薬が十分に行き渡らなくなってきている状態と考えられるからです。

睡眠不足だと、傷ついた未修復の細胞が増え続け、疲労感は抜けず、朝起きた段階でもなんだか疲れているような気がする…。これが「疲れが残る」ということです。
慢性的な睡眠不足で疲れが溜まると、病気の引き金となってしまうこともあるため、注意が必要です。

 

みずえ駅前整体院 koe-banner01オンライン予約バナー


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ