☆★「疲労感を取る」ことと「疲れが回復」することは別物・・・?★☆ 瑞江・篠崎エリアで慢性的な疲労・肩こり・骨盤矯正でお悩みなら【みずえ駅前整体院】

カテゴリ:肩こり健康情報腰痛頭痛自律神経 |  更新日:2018.04.20

「目覚めがスッキリするようになりました^^」 - 女性 主婦 50代 瑞江在住

江戸川区瑞江駅目の前、徒歩一分にあるみずえ駅前整体院です。

江戸川区は天気の良い日が続いて気持ちがいいですね。最近は朝5時には外が明るくなってきているので早朝散歩をする人も増えているそうです。

早寝早起きは体にいいと昔から言いますが、ただ時間だけ早く寝て早く起きるだけでは疲れがしっかりと取れない場合があります。我々の身体は日々の疲れで無意識に力が入り続けてしまいがちです。体から力が抜けていない状態で睡眠時間を多く取ったとしても、それは寝ながら筋トレをしているようなものです。

今回は「疲れを回復させる」とはどういう事か、についてお伝えします。


yorokobi100-625

疲れを回復・軽減させるとは?

疲れを回復させるには、どうすればよいのでしょうか?

その答えはズバリ、「休む」ことです。

 

疲れは、何らかの負荷がかかると疲労度が増し、その後、休むことで回復していきます。しかし、疲労度が高くなるほど、回復までの時間は多くかかるようになります。疲労回復までのスピードを速められることが、疲れを体に溜めないポイントになってきます。この疲労回復までのスピードを速めることを「抗疲労」といいます。

 疲れを回復するという本当の意味は・・・?

ここで大事なのが、「疲労感をとる」ことと「疲れが回復」することは別物ということです。疲労感が消えるだけでなく、疲れそのものをしっかり取ってくれる方法、そして疲労回復までのスピードを速める抗疲労効果の期待できる方法こそ、「疲れを回復・軽減させる」方法なのです。

 

では、具体的にどのような方法があるのでしょうか?次回から少しずつ紹介していきたいと思います。

みずえ駅前整体院 koe-banner01オンライン予約バナー


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ