☆★目が疲れやすい人はぜひ試してください!☆★ 瑞江・篠崎エリアで頭痛、肩こり、眼精疲労なら【みずえ駅前整体院】

カテゴリ:肩こり頭痛自律神経 |  更新日:2018.02.02

「目の奥の痛みが気にならなくなりました」 - 女性 会社員 20代 瑞江在住

江戸川区瑞江駅目の前、徒歩一分にあるみずえ駅前整体院です。

今日も一段と寒い一日になりそうですね。

寒くて身体が縮み、外出を控えて家でパソコンやスマートフォンをいつもより多めに使い、次の日の朝から目の奥が痛い・・・という経験がある方も多いのではないでしょうか。

そのような場合は寒さだけが原因ではありません。目の奥に辛い痛みが出やすい方もカイロプラクティックでよくなる可能性があります。お困りの方はぜひ一度みずえ駅前整体院にご相談下さい。


yorokobi100-625

本日は目の疲れに効果的なストレッチをお伝えします。

 

現代人の多くは日常的にパソコンやスマートフォンを使い目を酷使しています。

 

そのような目の疲れには頭の筋肉を伸ばすのがお勧めです。

 

手元のスマートフォンの画面や机の上のパソコンの画面を見続けていると視線が下に向きがちになります。

 

そうすると額にある「前頭筋」という筋肉が緊張し、硬くなります。

 

この筋肉が固まると目の周りの血流が悪くなりやすく、疲労の回復が上手くできなくなってきます。

 

前頭筋の緊張を緩めてあげれば、目の周りの血流も良くなり疲れが取れやすくなるのです。

 

また、このストレッチは顔のこわばりも取れるので表情が柔らかくなるといったことや眼精疲労の予防も期待できるようになります。

顔の血流が悪くなると首や肩の血流も悪くなり肩こりや頭痛の原因にもなりえます。心当たりがある方は肩こりや頭痛の予防としても日々の生活に取り入れてみてください。

 

①指先を上にして手のひらの付け根を額に軽く押し当てます。

 

 

②両目を閉じて皮膚をゆっくりと押し下げます。

 

額に伸びを感じたら15秒キープします。

 

 

出来ましたか?

 

 

冒頭に書いた通りパソコンやスマートフォンの使用はその強い光により目に強い刺激を与えます。

 

つらい眼精疲労や頭痛を予防するためにもきちんとケアをしてあげましょう。

 

みずえ駅前整体院

koe-banner01オンライン予約バナー


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ