☆★よく眠れている?眠りが浅い方必見!!☆★ 瑞江・篠崎エリアで整体、肩こりなら【みずえ駅前整体院】

カテゴリ:肩こり健康情報腰痛頭痛自律神経 |  更新日:2018.01.24

「カイロプラクティックのおかげで慢性睡眠不足が解消されました!」 - 男性 会社員 30代 瑞江在住

江戸川区瑞江駅目の前、徒歩一分にあるみずえ駅前整体院です。

皆さん睡眠は十分にとれていますか?

睡眠時間は長くても目覚めた時に疲れが残っていたり、まだまだ寝足りないと感じる場合は深い睡眠がとれていないのかもしれません。

体に疲れが溜まると自律神経が乱れ、質の良い睡眠が十分にとれなくなります。

睡眠不足は慢性疲労、肩こり、腰痛の原因にもなることがあります。

心当たりがある方はお気軽にみずえ駅前整体院にご相談下さい。

 


yorokobi100-625

今回はカラダの硬さと眠りについて紹介します。

 

眠りが深くなると疲れもよくとれるようになり、体調もよくなります。

 

しかし現代人の中には熟睡できないという方も多く見られます。

 

そのように感じたら眠る前に脇腹のストレッチを行ってみましょう。

 

脇腹にある腹斜筋という筋肉はカラダをひねったり横に倒したりする動きがしづらくなります。

 

そうすると眠っている間の寝返りなどの動きもしづらくなり、睡眠中の動きが悪くなります。

 

お腹周りや胸を伸ばすと呼吸もラクになり、深い睡眠が取りやすくなります。

 

 

①足を軽く開いて椅子に座り、腕を肩の高さまで水平に上げて肘を曲げましょう。

 

反対側の手は腰に当てます。

 

 

②上半身と腕を無理なく行けるところまで後ろにひねります。

 

胸をつき出して15秒キープします。

 

 

③腕を目線の高さまで上げて上半身を後ろに向かってひねります。

 

胸をつき出して15秒キープします。

 

左右同じように行いましょう。

 

出来ましたか?

 

脇腹が硬くなっていると睡眠中に深い呼吸が出来なかったり、動きが硬くなるなど睡眠の妨げになる場合があります。

 

柔軟性を維持して質の高い睡眠をとれるようにしましょう。

みずえ駅前整体院

koe-banner01オンライン予約バナー


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ