肩こり・腰痛の原因? 自律神経について⑤  瑞江のカイロプラクティックなら【みずえ駅前整体院】

カテゴリ:肩こり健康情報腰痛頭痛自律神経 |  更新日:2015.08.05

江戸川区瑞江のみずえ駅前整体院です。

瑞江、篠崎、一之江の地域でガンコな肩こり、腰痛、頭痛でお悩みの方、疲れが取れない方はぜひ一度ご相談下さい。

今回は自律神経についての5回目です。

yorokobibanner01

前回までで自律神経の働きや、自律神経のバランスが崩れた状態を説明しました。

これらをまとめると自律神経の状態は4つのタイプがあります。

①元気に能力発揮タイプ

交感神経と副交感神経が両方とも高い。

もっとも理想的な状態で、自分の能力をいかんなく発揮することができます。

②頑張りすぎタイプ

交感神経が高く、副交感神経が低い。

現代人に最も多いタイプです。アクセル全開でブレーキの機能をすっかり落としてしまっています。

③のんびりタイプ

副交感神経が高く、交感神経が低い。

アクセルの利きが悪くていつものろのろ運転をするようになっています。

④ぐったり無気力タイプ

交感神経と副交感神経が両方とも低い。

ストレスの多い生活や睡眠不足の生活を続けていると交感神経、副交感神経ともにダウンしてしまうこともあります。

当院で行うカイロプラクティックには自律神経のバランスを整える効果があります。

肩こりや腰痛、頭痛がつらい。なんとなく調子が悪い、日々の疲れが抜けきらない・・・自律神経の乱れを取ることが悩み解消のカギになるかもしれません。

不快な症状でお困りでしたらみずえ駅前整体院にご相談下さい。

ekiten-bannerkoe-banner01

オンライン予約バナー


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ