マッサージで楽にならなかった肩こりでお困りでしたら瑞江・一之江で人気の【みずえ駅前整体院】 ☆★肌荒れはなぜ起こる・・?☆★

カテゴリ:肩こり健康情報症状の説明自律神経その他の症状 |  更新日:2018.08.24

整体を受けて肩こりが楽になった瑞江にお住まいの方の喜びの声

「肩甲骨周りの痛みが減りました。」 - 男性 エンジニア 20代 瑞江在住

*********************************************

江戸川区瑞江駅目の前、徒歩一分にあるみずえ駅前整体院です。

今日は「愛酒の日」です。

酒をこよなく愛した歌人・若山牧水の1885年の誕生日。「白玉の歯にしみとほる秋の夜の 酒はしづかに飲むべかりけり」と詠んだそうです。

秋の夜長、ひとり静かに酒を飲み、行く末を思い人生を考える。みんなで楽しく飲む酒もよいが心を清ましてひとり飲む酒はまた格別の味わいである、といった内容の意味です。

酒は飲んでも飲まれるな、何事も適当が大事ですね。


yorokobi100-625

肌荒れ・吹き出物はなぜ出るのか?

ストレスや乾燥からくるもの、金属や化粧品への過剰反応、毛穴や汗腺に老廃物が溜まったもの、ホルモンバランスの乱れ、ダニなど、肌荒れ・吹き出物の原因はさまざまです。

まず、前屈姿勢で肩が落ち、背中の筋肉が硬直します。
腕の疲れや強いストレスがあると、背中が丸まり肩が落ちます。前屈姿勢により背中が引っ張られます。

続いて、背中の筋肉が引っ張られた影響で、精神面に関連深い背骨が硬直します。
体が前屈していなくても、心配事やストレスで硬直します。前屈していると、なおさら硬直しやすいです。

そして、硬直が汗の急所へ伝わり、汗が出なくなります。
硬直した背骨の部分は、汗や体温、ホルモンなどに関連した神経が通っているため、これらの機能に支障が出ます。肌荒れの場合、特に汗やホルモン分泌に支障をきたします。

最後に、毛穴や汗腺の老廃物が肌荒れ・吹き出物になります。
本来、体の表面に溜まった老廃物は、汗腺から出る汗とともに排出され、清潔さと適度な水分量を維持しています。
しかし、汗が出にくくなることで老廃物が溜まり続け、水分量が極端に増減します。それが肌荒れや吹き出物となり、表面化するのです。

みずえ駅前整体院

 

koe-banner01オンライン予約バナー


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ