マッサージで楽にならなかった肩こりでお困りでしたら瑞江・一之江で人気の【みずえ駅前整体院】 ☆★低血圧とカラダのサイン☆★

カテゴリ:肩こり健康情報症状の説明自律神経その他の症状 |  更新日:2018.08.15

整体を受けて肩こりが楽になった瑞江にお住まいの方の喜びの声

「目の疲れがとれ視界がクリアに。」 - 女性 会社員 20代 瑞江在住

*********************************************

江戸川区瑞江駅目の前、徒歩一分にあるみずえ駅前整体院です。

今日は『終戦記念日』です。同時に敗戦記念日であり全国戦没者追悼式も行われる日です。

1945年8月14日、政府はポツダム宣言を受諾し、翌15日の正午、昭和天皇による玉音放送によって日本が無条件降伏したことが国民に伝えられました。これにより第二次世界大戦が終結。内務省の発表によれば、戦死者は約212万人、空襲による死者は約24万人にものぼります。

1982年4月の閣議決定により「戦歿者を追悼し平和を祈念する日」となりました。

1963年から毎年、政府主催による「全国戦没者追悼式」が行われ、正午から1分間、黙祷が捧げられます。慰霊の意を込め黙祷しましょう。


yorokobi100-625

低血圧とは?

低血圧は、血圧の上が100~110以下の場合に診断されます。原因が不明なケースも多いです。
肩こりや目の疲れ、便秘、耳鳴りなども併発しやすい症状です。

まず初めに、極度の疲労やストレスで前屈姿勢になります。
腕の疲れや呼吸器の不調、心配事などで背中が丸まり、肩が落ちた前屈姿勢になります。
呼吸器・循環器に関連の深い胸椎が前屈の軸となるため、ともに硬直を起こします。

続いて、心臓が圧迫され、背中の筋肉が緊張します。
前屈したことで肋骨が下がります。その影響で心臓も圧迫を受け、機能が低下します。
また、腹部も緊張しはじめ、腹部・背中の筋肉が緊張しはじめます。

そして、背中の筋肉が緊張したまま、長期間経過します。
背中の筋肉は、肩甲骨から引っ張られている状態でもあるため、その姿勢が「クセ」として固定されてしまいます。
すると、ストレスを解消しても回復が難しく、心臓への負担が長く続くことになってしまうのです。

最後に、再度のストレスで肋間がより詰まり、低血圧の発症となります。
長時間負荷がかかったままの姿勢なので、心臓が弱まっていきます。
そこに再度、強いストレスや心配事、部分疲労などが重なると、硬直が一気に進み、肋間が詰まってしまいます。
さらに心臓への負担がかかり、低血圧となるのです。

みずえ駅前整体院

koe-banner01オンライン予約バナー


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ