マッサージで楽にならなかった肩こりでお困りでしたら瑞江・一之江で人気の【みずえ駅前整体院】 ☆★なぜイライラしてしまうのか・・?☆★

カテゴリ:健康情報症状の説明自律神経その他の症状 |  更新日:2018.08.13

瑞江で整体を受けて慢性疲労が楽になった篠崎にお住まいの方の喜びの声

「体全体の重だるい感じがなくなりました。」 - 男性 主夫 30代 篠崎在住

*********************************************

江戸川区瑞江駅目の前、徒歩一分にあるみずえ駅前整体院です。

今日は『函館夜景の日』だそうです。

函館出身の大学生の投書がきっかけで、函館夜景の日実行委員会(函館青年会議所・函館観光協会等)が1991年から実施されています。「や(8)けい(K=トランプの13)」の語呂合せ。

函館に是非夜景を見に行ってみたいものですね。


yorokobi100-625

イライラの原因

イライラの状態はうつや統合失調症などの時に多く、ストレスや周辺環境の変化から生じやすいです。病気などの影響で、血流障害などからくるものもあります。

まず初めに、呼吸器が弱いため前屈し、背中が硬直します。
呼吸器の機能低下や強いストレスなどで肩が落ち、前屈します。そのため、背中の筋肉が引っ張られます。
呼吸器と関係の深い筋肉もあるため、機能が低下し、硬直・前屈の一因となっているのです。

次に、背骨が広く硬直して眠りが浅くなります。
新たに疲労やストレスが加わると、背中の筋肉がさらに引っ張られ、背中の下部も緊張します。
ここは、睡眠と深く関係しているため、眠りが浅くなってリラックスできなくなります。

そして、骨盤が委縮・硬直して落ち着きがなくなります。
背骨の硬直は骨盤まで到達します。骨盤を委縮。硬直させるため、柔軟性を極端に低下させます。
これにより、腰のすわりが悪くなり、落ち着きがなくなります。

最後に、下腹部から力が抜け、イライラしやすくなります。
背骨や骨盤が硬直したため、バランスをとるように前面の下腹部(下丹田)から力が抜けます。
下丹田は気力充実のバロメーターで、力が抜けると落ち着かず、すぐイライラしてしまうようになるのです。

みずえ駅前整体院

koe-banner01オンライン予約バナー


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ