マッサージで楽にならなかった腰痛でお困りでしたら瑞江・一之江で人気の【みずえ駅前整体院】 ☆★痔と筋肉と姿勢の関係☆★

カテゴリ:肩こり健康情報症状の説明腰痛頭痛自律神経その他の症状 |  更新日:2018.08.03

整体を受けて腰痛が楽になった瑞江にお住まいの方の喜びの声

「腰周りの動きが軽くなった!」 - 男性 会社員 40代 瑞江在住

*********************************************

江戸川区瑞江駅目の前、徒歩一分にあるみずえ駅前整体院です。

まだまだ残暑と呼ぶには早すぎる程、8月も猛暑日が続いております。先日異例のコースを通った台風12号でしたが、早くも台風13号が発生した模様です。来週は猛暑と共に台風の動向も気にしておいたほうが良さそうです。

気温差や湿度、暑すぎるなどカラダを取り巻く環境が年々苛酷になってます。ツラくなる前に、お気軽にみずえ駅前整体院にご相談下さい。


yorokobi100-625

痔になるまでの流れ

痔は、長時間のデスクワークや寒さ、栄養不足、運動不足、刺激物の摂取、便秘、下痢など、さまざまな原因が引き金となり発生します。
出血する、イボが出るなど、症状も様々です。高齢者のほか、産後の女性にも多く発生します。

発生までの流れとして、まず、左肩が前へ出て、左へねじれた姿勢で硬直します。
日常生活の中で体がアンバランスに使われると、筋肉の強度が左右で変わってしまいます。そうすると、姿勢もねじれて硬直してしまいます。

次に、心臓への負担が増え、血流がとどこおります。
左へねじれて姿勢により、左側の肋骨の位置が下がります。すると、心臓へ強く影響を与えて圧迫します。その結果、血流がとどこおるようになるのです。

そして、背中の筋肉が硬直し、硬直が骨盤に伝わります。
肋骨の下がりや体のねじれを調節しようと、背中の筋肉が酷使され、次第に硬直していきます。
背中の筋肉には、骨盤付近まで付着しているものもあり、硬直が骨盤まで伝わり、骨盤の動きや柔軟性を下げてしまいます。

最後に、血流悪化と骨盤への影響により、肛門周辺が弱まります。
排便時に機能する筋肉や、組織へ酸素や栄養を充分に運べなくなり、痔や脱肛になるのです。

冒頭で話した通り、痔の発生は単に消化機能など内臓要素だけではなく、そこに付随する筋肉や外骨格、姿勢などカラダの不調が複合的に関連しておこります。症状化する前に早めのケアを心がけましょう。

みずえ駅前整体院

koe-banner01オンライン予約バナー


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ