マッサージで楽にならなかった腰痛でお困りでしたら瑞江・一之江で人気の【みずえ駅前整体院】 ☆★頭痛が起こるメカニズム☆★

カテゴリ:肩こり健康情報症状の説明頭痛 |  更新日:2018.07.20

整体を受けて頭痛が楽になった瑞江にお住まいの方の喜びの声

「肩周りが軽くなり、頭痛が出にくくなりました。」 - 女性 主婦 30代 瑞江在住

江戸川区瑞江駅目の前、徒歩一分にあるみずえ駅前整体院です。

今日は土用の丑の日です。世の中では「ウナギを食べる日」として認知されてますよね。しかしながらウナギの旬は冬であり、夏にあまり売れないからかの平賀源内がこの習慣を作ったとされているみたいです。

ちなみに2018年の土用の丑の日は2回あり7/20が「一の丑」、8/1が「二の丑」というらしいです。夏バテも出てくる頃かと思いますので、ウナギ以外でも精のつくものをお召し上がりになってみてはいかがでしょうか?

そしてカラダの疲れや痛みは、みずえ駅前整体院にご相談下さい。


yorokobi100-625

頭痛の発症までの流れ

頭痛はどのように起こるのでしょうか?

はじめに、利き手の疲労が肩へ波及します。
腕の使い過ぎにより、手首から先の筋肉、あるいは腕全体の筋肉が硬直します。それをフォローするため、肩周辺の筋肉が働かされるのです。

次に、肩の硬直が首の筋肉へ波及します。
肩周辺の筋肉に疲労がたまると、肩甲骨を正常な位置に維持できなくなります。そのため、肩が前に出て前屈姿勢になります。
すると、首と肩甲骨をつなぐ筋肉が強く引っ張られ、そこに沿って新たな硬直が生まれるのです。

そして、首の筋肉が硬直し、後頭部が重くなります。
首と肩甲骨をつなぐ筋肉が付着している、頸椎が硬直しはじめると、その周辺の筋肉も硬直を起こします。
この頸椎のどこが強く硬直するかで、頭痛以外の症状が引き起こされるかどうかが決まります。

最後に、脳への血流が妨げられて、頭痛が起きます。
首の後ろ側の筋肉周辺には、脳へとつながる大小いくつもの血管が集中しています。
筋肉の硬直によって血管が圧迫されると、脳への血流が大きく妨げられ、頭痛が生じるのです。

ツラい肩こりや、そこから来る頭痛でお悩みの方は是非みずえ駅前整体院にご相談下さい。

みずえ駅前整体院

koe-banner01オンライン予約バナー


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ